読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

リトル・クローバー (集英社文庫(コミック版))

リトル・クローバー (集英社文庫(コミック版))

リトル・クローバー (集英社文庫(コミック版))

作家
稚野鳥子
出版社
集英社
発売日
2014-10-17
ISBN
9784086195393
amazonで購入する

リトル・クローバー (集英社文庫(コミック版)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まる

クローバーのコミックに番外編?スピンオフ?みたいな感じで入ってたからか読んだことあった。 でも読み返してみて、あーそうだったそうだったと思い出した。 あゆこと先生の話はせつなくて胸がぎゅっとなった。先生はずっとずっとあゆこを大事にしてきて、でもまだ若いあゆこのこれからの可能性を思うと北海道に連れていけないてすごく葛藤したんだろうな。ツライな… すごくいい人で大好きだったろうけどあゆこの選択はそれで良かったと思う。 そして翠くんは非常にタイプ。 あゆこになりたいです。

2015/09/06

ちえ

沙耶の妹、あゆこのお話。峻先生、メチャメチャあゆこのこと大切で、愛してたんだなぁ。でも切ない。あゆこの未来を思っての決断…。からの翠くん。あゆこが自分の気持ちに向き合えて、よかったな。

2015/09/07

初めて読んだ時は峻先生との別れが全然理解できなくてただただショックだったけど、今改めて読み直すとやっと少しあゆこの感情が分かった気がする。でもやっぱりショック…あゆこにお似合いなのは翠くんじゃなくて峻先生だと思う。

2016/06/27

感想・レビューをもっと見る