読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぬらりひょんの孫 12 (集英社文庫―コミック版)

ぬらりひょんの孫 12 (集英社文庫―コミック版)

ぬらりひょんの孫 12 (集英社文庫―コミック版)

作家
椎橋寛
出版社
集英社
発売日
2016-03-18
ISBN
9784086195836
amazonで購入する

ぬらりひょんの孫 12 (集英社文庫―コミック版) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぴよの助

完結おめでとうございます!リクオとつららの関係にも一応答えが出てホッとしました。羽衣狐かっこいい!あと雪麗さんね!お姉さま方本当いいわ。もっと読んでいたかったなぁ。りはんと乙女にも救いがあってよかった。この二人は悲恋夫婦だから最期にきちんと誤解が解けてよかった。

2016/03/23

もだんたいむす

よかった。山吹乙女と鯉伴の愛が素晴らしかった。主人公の恋愛は無かったが、満足でした。★★★★★

2016/03/19

ウダン

★★★★☆ 完結

2018/06/24

.

一番最初の読み切り版!ずっと読みたかった奴。特に画集のコメント見てから気になってたの。本編のリクオの方が人間っぽいというか、読み切り版はどちらも人間であろうと意識するだけかえってそれが人間でない感が出てたのだけれど。

2016/04/06

感想・レビューをもっと見る