読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

テガミバチ 5 (集英社文庫(コミック版))

テガミバチ 5 (集英社文庫(コミック版))

テガミバチ 5 (集英社文庫(コミック版))

作家
浅田弘幸
出版社
集英社
発売日
2019-09-18
ISBN
9784086197472
amazonで購入する

テガミバチ 5 (集英社文庫(コミック版)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

那義乱丸

意識不明状態のゴーシュのハチノス帰還から始まり、首都から来た監査人の元BEEと相棒のガラードとバレンタインによるロイド館長の解任とラグとアリアの左遷、ラグの身体の異変、僅かに明かされる瞬きの日の飛行船の事故、シグナルとシグナレスの過去、新登場の略奪者・ジール…と目まぐるしい展開にぐいぐい引き込まれた。でも、謎は更なる謎を呼び、一層深まるばかり。ラグと人口太陽との関係性も気になる。私が持ってるコミックスは8巻までなのでこの巻からは未読。アニメでこの内容があったかどうかも覚えてないし、今後の展開が楽しみ!

2020/01/12

やっちゃん

☆☆☆☆☆ 星5つ

2019/09/24

ウダン

★★★★☆

2019/12/23

感想・レビューをもっと見る