読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ニーナとうさぎと魔法の戦車 5 (ニーナとうさぎと魔法の戦車シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

ニーナとうさぎと魔法の戦車 5 (ニーナとうさぎと魔法の戦車シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

ニーナとうさぎと魔法の戦車 5 (ニーナとうさぎと魔法の戦車シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

作家
兎月 竜之介
BUNBUN
出版社
集英社
発売日
2012-02-24
ISBN
9784086306676
amazonで購入する Kindle版を購入する

ニーナとうさぎと魔法の戦車 5 (ニーナとうさぎと魔法の戦車シリーズ) (スーパーダッシュ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Yobata

ニーナの魔力上昇によって折れてしまったラビッツの砲塔を買い換える為、今度アンフレックで行われる戦車レースに参加しようとするも、サクラが主催者であるコルノに見染められ結婚を賭けたレースに…。今回は戦車レースというスポーツ内での戦いなので血生臭さはないものの,度胸とスピードを競い合う白熱したバトルはいつも通り見ものだったね。ライバル役となったカレンもザ・スピードの名が冠される程の凛々しさがあった。自らの車体を破壊しながらもラストスパートにかけるの場面は熱かったwサクラの婚約という面白展開は、求婚したコルノは→

2015/06/13

シュエパイ

あぁ、初めて戦争や悪意や惨禍以外を敵に回して戦ったお話だった気がします。そうして、戦争で故郷と、婚約者の両方を失った彼女の笑顔を取り戻すための戦いでもあった気がします。あ、あと、元祖・偽・ラビッツの切ない境遇とか(笑)メイド長さんたちの小さな頑張りが輝く一方で、町長、そろそろ気づいてあげなさいよぅw

2012/04/01

仔羊

ラビッツ隊唯一の主砲がポッキリ、修理するにもお財布はカラッポのところに賞金つきの戦車レースに参加することに。勝てば賞金、負ければサクラさんの結婚とピジョン隊のおもちゃに、の負けられない戦いが始まる…というお話。ピジョン隊相変わらず(笑)!戦車でのレースが今までで初めてで斬新かつ色々なルールもあり面白かったです。サクラさんの辛い過去にはしんみり切なかった…。もともといい人ではあるがお金の価値観に疎かったコルノさん、レースを通してお金と勝負の大切さを学んだ後は清々しくどこかかっこよかったです

2012/02/24

ころん

ニーナの魔力に耐え切れず折れてしまったラビット号の砲身を直すため、そしてサクラを賭けて、アンフレックを一周するレースに参加することになるラビッツ。昔のドロシーを知る現役レーサーのカレンやサクラに一目惚れして結婚を申し込んだコルノなど、新しく登場するキャラ達が良い人ばかりだし、レース参加ということでいつものような重い展開もなくて、安心して読めました。重さとほのぼののギャップが好きだったけど、たまにはこういうラビッツもいいなー。コルノにはこれからも登場して欲しい。だんだん明らかになるドロシーの過去も気になる。

2012/02/27

ジャックン

まさかの前巻から三年半ぶりの読了ですw でもこの作品キャラが立ってるのであまりブランクを感じませんでした。それはさておき。今回は一冊丸々戦車レース回だったね。今までとは異なり血生臭さは一切なく、ただただ熱いレースで新鮮かつ読んでて楽しかった。お金と誠意について少し考えさせられたな。でもラビッツの家計は現状維持なのかw 果たして彼女らは温泉旅行へと辿り着けるのかな? 次巻以降にも期待!

2019/07/17

感想・レビューをもっと見る