読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

クロニクル・レギオン 3 (ダッシュエックス文庫)

クロニクル・レギオン 3 (ダッシュエックス文庫)

クロニクル・レギオン 3 (ダッシュエックス文庫)

作家
丈月 城
BUNBUN
出版社
集英社
発売日
2015-07-24
ISBN
9784086310574
amazonで購入する Kindle版を購入する

クロニクル・レギオン 3 (ダッシュエックス文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まりも

歴史の偉人たちがぶつかり合う英霊対戦物語の三冊目。維新同盟の名古屋侵攻に伴う救出作戦、そしてエドワード黒太子が指揮する箱根攻略を目指す話。バトルシーン以外は満足。お色気要素は巻数を重ねるごとにパワーアップしているのに、肝心のレギオン同士がぶつかる戦闘描写が地味なんだよなぁ。主人公にもう少し熱量があれば良くなりそうなんですけどね。まぁ、半裸の男同士で絡んでも何ら問題ないというトンデモない手法で女を落としたのには笑いましたが。正体もそろそろ明かされそうだし、次巻に期待しましょうかね。

2016/01/29

よっち

維新同盟の名古屋侵攻に伴う救出作戦と、駿府における新体制確立、エドワードたちが待ち構える箱根攻略を目指す第三弾。今回は東海道将家の新総督に就いた秋ヶ瀬立夏回ということで、機会を得てぐぐっと征継に接近した感もありましたが、とはいえ征継に今までよりさらに力を与えようと思ったら、まあ当然そうなりますよね...みたいなお約束感w 意外な人も参戦した知略を尽くしての箱根攻略作戦はまさに総力戦でしたけど、いよいよ征継の前世もついに判明しそうですね。征継を巡る周囲の女性陣の動向も気になるところですが、次巻も楽しみです。

2015/07/24

Yobata

名古屋が占領されると同時に富士を奪還した征継達の次の狙いはエドワード黒王子が守護する難攻不落の箱根の関。立夏が新総督となり志緒理が斎宮となった駿河は東方ローマの使者・衛青と共に箱根を狙う…。宿敵エドワード黒王子との直接対決一回戦ということで、強固な箱根攻めの為に準備段階が前半。立夏が新総督,志緒理もちゃんとした役職に就き、駿河内も整い、征継も新たな霊液補給を提案するも男との交わりは確かに見たくないな…w反発した初音,志緒理,立夏の三連続補給シーンは相変わらずエロかったwついに立夏も補給元になったかと→

2015/07/24

ナカショー

全体的にテンポもよく、面白かったです。いやーそれにしても補給多いですね!サービスシーン今まで1番多かったのではないでしょうか。眼福モノです‼︎バトルシーンも迫力があって、さすが丈月先生といったところ。そして最後に正継の前世の謎について少し解明されて、気になる終わり方だったので、次巻も楽しみです。

2015/08/30

真白優樹

敵の拠点攻略をめざし攻め込む今巻。主人公の正体って英雄の複合体だったりするんだろうか。それはともかく今回は強敵とのガチンコ勝負であり珍しく奇策をあまり用いない正面からのぶつかり合いとなっている。・・・うん、こういう熱い戦いがいいんだよなやっぱり。策をめぐらすのも好きだがこういうぶつかり合いの方が燃える。・・・てか今回は立夏が追加かー・・・それでも全力は出せないと。やっぱり記憶を取り直してからが本番なんだろうな。結果的には引き分けだったわけだがいずれ決着をつけるのだろう。 色んな意味で次巻も楽しみである。

2015/07/24

感想・レビューをもっと見る