読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

神域のカンピオーネス 5 黙示録の時 (ダッシュエックス文庫)

神域のカンピオーネス 5 黙示録の時 (ダッシュエックス文庫)

神域のカンピオーネス 5 黙示録の時 (ダッシュエックス文庫)

作家
丈月 城
BUNBUN
出版社
集英社
発売日
2019-07-25
ISBN
9784086313179
amazonで購入する Kindle版を購入する

神域のカンピオーネス 5 黙示録の時 (ダッシュエックス文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

真白優樹

聖徳太子達と別れ地球に帰還する中、女神アテナが決戦を持ち掛け世界を終末へ導き出す今巻。―――超えろ、黙示録の時を越え新たな未来まで。 梨於奈も蓮へと告白し三人で新たな力と共に決戦へと挑む今巻。 様々な神話に関わるが故に万能、まさしく最強の敵といったアテナへそれぞれの意思と力が炸裂する巻であり、世界存亡を賭けたが故のスケール極限の熱さが炸裂する、正に決戦に相応しい巻である。決戦の先の世界、だけどそこにいるのは曲者揃いの神々と神殺し達。果たして蓮達の新たな戦い、そこで出会う者とは。 次巻も須らく期待である。

2019/07/30

八岐

★★★☆ 蓮とカサンドラ、隠れてイチャイチャしてたの罪悪感じゃなくて、梨於奈にばれないようにコソコソやるスリルとか背徳感を楽しんでましたよね、これ。バレたら一転堂々と見せつけてましたし。怒るよりも動転して焦りだす梨於奈が初心で実に可愛げがありましたけど、これチャラ男に落とされた気位の高いお嬢様だよなあ。しかし蓮は責任感とか強い動機とか目的意識を持たないので、死んじゃいそうになったらまあいいかー、とあっさり受け入れそうになってて苦笑してしまった。カンピの中で特にこの子があっさり死にそうな理由がよくわかった。

2019/10/13

水無月冬弥

丈月 城先生(@JoeTakeduki)の #ラノベ チャラ男世界を救うの巻、まさか世界を救う時にあの迷惑娘アイーシャが絡んでくるとは。しかも物語はまだまだ続くとは。……ただ、現代異能バトルではなくなりそうなので、ぜひ闘いの舞台は世界のどこかにしてほしいなあ(おい)

2019/09/22

なぎ

最終巻。地球滅亡を目論むアテナとの決戦が中心。前巻で一気に進展した蓮とカサンドラはイチャつきモード、さすがに焦った梨於奈は今の自分の気持ちを素直に蓮に告白して両思いに。普段は素直じゃない女の子が照れながら告白した方が破壊力があると思う。アテナとの戦いは苦戦を強いられましたが最後はちゃんとやってくれました。アテナって色々な側面を持った神なんだなと今更ながらに思った。アイーシャさん結構くせ者…。別作品のキャラも出てきて「俺達の戦いはこれからだ!」的なラストだったので別タイトルで蓮達のその後をみれるとのこと。

2019/07/28

伯眉

本文より挟み込みペーパーの中身のほうが気になってしまった。。。(別作品群じゃねーか

2019/08/12

感想・レビューをもっと見る