読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

実写映画ノベライズ 思い、思われ、ふり、ふられ (集英社オレンジ文庫)

実写映画ノベライズ 思い、思われ、ふり、ふられ (集英社オレンジ文庫)

実写映画ノベライズ 思い、思われ、ふり、ふられ (集英社オレンジ文庫)

作家
阿部暁子
咲坂伊緒
出版社
集英社
発売日
2020-06-19
ISBN
9784086803274
amazonで購入する Kindle版を購入する

実写映画ノベライズ 思い、思われ、ふり、ふられ (集英社オレンジ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

タカギ

ときめきが止まりません。いいなあ高校生。マンガは読んだことなくて、阿部暁子先生が好きだから買ったんだけど、マンガも読むかも。浜辺美波ちゃんが可愛いので映画観るかも。とっても内気な15歳・由奈が主人公かと思ったら、ちょっと華やかな朱里がその隣にいて、彼女の弟の理央、幼なじみの和臣が同じマンションに住んでいて、そのバランスが上手いなあと思った。みんな主役。恋愛だけだと辛いところも、将来のことや家族のことも描いていて、すごく良い。優しくて爽やかで最高の青春小説です。

2020/08/10

RASCAL

阿部暁子さんがわざわざ?ノベライズしたんですね。読みやすかったです。恋愛は人を成長させる、おじさんにも、「青春っていいなー」と思わせてくれる一冊。実写版もアニメ映画もあるけど、この小説だけで、もういいかな。

2020/09/06

水生

映画公開前に読了。男女4人の友情と恋愛を描いた作品。原作が漫画のためかやや展開が早く感じる。

2020/07/25

はるちゃん

映画でやっていたから読んだ。ラストが良かった。

2021/01/16

ヒカリ

娘がるりちゃんから借りてきた、一冊。横取りして読む。 高校生の青春恋物語。家庭に辛さをかかえながら、前を向いて生きている。誰かに支えてもらえたいと思いながら、誰かを支えてあげたいと願っている。誰かに好かれたいと思いながら、誰かを好きになりたいと願っている。 ああ、青春の恋がしたい。

2020/07/25

感想・レビューをもっと見る