読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハイキュー!! ショーセツバン!! 13 (JUMP j BOOKS)

ハイキュー!! ショーセツバン!! 13 (JUMP j BOOKS)

ハイキュー!! ショーセツバン!! 13 (JUMP j BOOKS)

作家
星希代子
古舘春一
出版社
集英社
発売日
2020-11-04
ISBN
9784087035049
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハイキュー!! ショーセツバン!! 13 (JUMP j BOOKS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

瀧ながれ

いっきに読んでしまって、すぐに、「で、つぎは?」と思ってしまった。もっとインタビューするべき人いるよね、烏野のマネージャー(元)とか!と、でもそこまで行ったらもはやただの「ハイキュー」本編だよな(笑)。おもしろかったです。インタビューを受ける彼らの言葉の端々からいろんなことが思い出されて、胸が熱くなりっぱなしでした。あかねちゃん、がんばって記事をまとめてね、あの空間を知っているあなたなら、ステキに読みごたえがあるものが完成すると信じてます。それから、みんなが元気な姿を見られて嬉しかったです。

2020/11/22

クナコ

初読。本編最終章、妖怪世代(モンスタージェネレーション)の特集企画のため奔走する、元音駒応援団長のあかね視点の各主要選手・関係者へのインタービューエピソード集。時系列的にはBJ対アドラーズ戦直後からスタート。各登場人物ごとに高校卒業後の進路は開示されているものの、細かいエピソードは「創作」しすぎると本編から逸脱してしまう恐れがある。取材という形で各者に過去を振り返ってもらう、というのはシリーズ最終巻としてはふさわしい内容だったのではと思う。本編最終話より先は語られない、彼らの未来に思いを馳せつつ、読了。

2020/11/10

しましまこ

出版社インターンの山本あかねちゃんが『妖怪世代』にインタビュー。これも込みで完結だよ。

2020/11/08

真奈

初めてショーセツバン!!を買いました。あかねちゃんのモンジェネへのインタビュー!この世代は本当にすごい。国見が言ったように影山が烏野に行き、及川さんが白鳥沢を断り妖怪がバラバラになったことも理由の一つだと思います。裏表紙が及川さん単独表紙👏挿絵の古舘先生のイラストが贅沢で、45巻のアフターストーリ面白かったです。

2020/11/04

keisuke

そんなにだった。

2020/11/26

感想・レビューをもっと見る