読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

散りゆく花の名を呼んで、 (JUMP j BOOKS)

散りゆく花の名を呼んで、 (JUMP j BOOKS)

散りゆく花の名を呼んで、 (JUMP j BOOKS)

作家
鳥谷綾斗
紺野真弓
出版社
集英社
発売日
2018-03-19
ISBN
9784087040135
amazonで購入する Kindle版を購入する

散りゆく花の名を呼んで、 (JUMP j BOOKS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yashico

綺麗なタイトルに惹かれて購入。悲惨なイジメを受け、死んで怨霊となり復讐する事を誓った。イジメ、家庭内暴力、キラキラネームなど現在の風評を絡める青年の成長とホラーと少しミステリー。題材のわりに軽くサラッとしていて中高生向けかな?事件が起きてから面白くなったが、そうじゃないと解決しないとはいえ、怨念vs怨念には笑ったwフレディvsジェンソンかよwいやこの場合は貞子vs伽椰子かwこのパターンは決着せーへんし、あの不穏なラストは間違いなく何か起きますな~

2019/05/09

スナフキン

ホラーとミステリー。そして昨今のきらきらネームを見事に融和した傑作と思いました。作者はデビュー作のようですが、次作以降が楽しみです

2019/04/17

さとう

学校 先生 生徒 友達 家族 いじめ 呪い…様々な要素が絡まり合って展開するストーリー。中でも物語の軸となるテーマ『人の名前』が現代社会の名付け事情と苦しくも重なる。精彩を放つ美しいタイトルに、ホラーというジャンルを超えた一冊。

2018/10/11

ひめここ

読了。サイコメトリー能力をもつ教育実習生の未来と4人のホラー映画研究部の物語。キラズさんという謎の呪いによる部員の死。その真相に未来は桜香を助けるために立ち向かう。ラストは切なかった。「人は死んでも、名は残る」という言葉が印象に残ってます。面白かったです。

2018/07/14

感想・レビューをもっと見る