読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ミス・シャーロック ノベライズ (JUMP j BOOKS)

ミス・シャーロック ノベライズ (JUMP j BOOKS)

ミス・シャーロック ノベライズ (JUMP j BOOKS)

作家
木犀 あこ
丸茂 周
小谷 暢亮
政池 洋佑
及川 真実
森 淳一
出版社
集英社
発売日
2018-06-19
ISBN
9784087040159
amazonで購入する Kindle版を購入する

ミス・シャーロック ノベライズ (JUMP j BOOKS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きたはら

番宣映像がとても綺麗で気になっていたのですが生憎視聴環境がなかったのでノベライズを。途中まではノベライズ感もあまり感じず、とても楽しく読めたのですが、いかんせん「最後の事件」がテンプレすぎた……(というか読んでいる途中で大体は……)。ホームズものは結末がある程度わかってしまうので、映像で見た方がその辺以外の楽しさをみつけられるのだろうなぁ。ただ、そこ以外は本当に楽しかったので、モリアーティ要素抜きで続編をぜひ。

2018/08/04

霧島

表紙買い。最近のホームズ系オマージュは、ホームズよりワトソン(本作は和都さんw)に影を落とす描き方が多くて、興味深い。ドラマのノベライズとのことで、読後にドラマも観た。おもしろかった。

2018/08/17

ドットジェピー

ドラマもこちらも凄くよかったです

2018/06/29

Masashi Matsuba

立ち読みで心惹かれたが、読んでガッカリ。たまにハズレもある。

2018/06/30

a01

Huluオリジナルドラマ版と平行して読み進めるという 機会に恵まれた。本作は原作ではなく脚本ベースで作られているため原作と映画の関係のようなイメージの解離は、ほぼなく表情の裏にある感情が文字でまた、立ち位置や情景といったものが映像で相互補完されより厚みを与えてくれた。 これは先の関係とは少し趣を異にして理解度を高めるという いわば自己満足を満たしてくれるものだった。 展開も本家シャーロックホームズ の エッセンスを散りばめ現代的、都会的なアレンジで楽しめせた。なぜシャーロック と呼ばれたのか?続篇に期待

2019/08/26

感想・レビューをもっと見る