読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

苦海・浄土・日本 石牟礼道子 もだえ神の精神 (集英社新書)

苦海・浄土・日本 石牟礼道子 もだえ神の精神 (集英社新書)

苦海・浄土・日本 石牟礼道子 もだえ神の精神 (集英社新書)

作家
田中優子
出版社
集英社
発売日
2020-10-16
ISBN
9784087211405
amazonで購入する Kindle版を購入する

苦海・浄土・日本 石牟礼道子 もだえ神の精神 (集英社新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Masakazu Fujino

法政大学総長の田中優子氏が自らの石牟礼道子との出会いと、石牟礼道子作品の文学的社会的意義について述べた作品。石牟礼道子の入門書としても、良いと思う。

2020/12/16

yuki

石牟礼道子さんを、今の時代にこそ読むことの意味を伝えてくれています。「近代の夢想した豊かさが自然の豊かさを食いつぶすことによってしか実現できないものだった」という田中さんの言葉や石牟礼さんの言う「もだえ神」…「何もできない。せめて共にもだえることで何とか力になろう」とする人々の生き方に深く感動しました。

2020/12/13

感想・レビューをもっと見る