読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

そうだったのか! 朝鮮半島 (集英社文庫)

そうだったのか! 朝鮮半島 (集英社文庫)

そうだったのか! 朝鮮半島 (集英社文庫)

作家
池上彰
出版社
集英社
発売日
2019-10-18
ISBN
9784087440362
amazonで購入する

そうだったのか! 朝鮮半島 (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おにぎり

北朝鮮の食糧危機は農地耕法の失敗にあるという。山地の斜面に不適切な産物を栽培し、降雨の流水が河川の氾濫を引き起こす。東西冷戦によってソ連が崩壊して悲劇を呼ぶ。ソ連からの経済的支援を受けられなくなる。さらにロシアや中国との国交を絶たれる。そして自国の安全確保が核兵器の開発・実験に行きついてしまった。韓国の反日運動は大統領の支持率低下を現わすようなものなのか。

2020/02/11

ホシ

韓国・北朝鮮の建国から現在までを概説します。池上さんの朝鮮半島に関する本は「世界の見方」シリーズを読みましたが、こっちの「そうだったのか!」シリーズの方が詳しくて良いです。南北の建国・南の民主化の経緯や、それに関わる主要人物を整理できした。「世界の見方」で読んだはずなのに忘れてしまっていた部分もあった(汗)。プレートがひしめき合い地震が頻発する日本のように、改めて朝鮮半島は地政学上のプレートがひしめき合う地震の巣窟である事を思い知ります。半島情勢を知るための最初の手がかりの本として最適の一冊です。

2019/12/18

mintia

韓国・北朝鮮の歴史が分かりやすく書かれていた。歴史は繰り返すので、歴史の勉強をして同じ過ちを繰り返さないようにしなければいけない。客観的に見て、国のことを考える政治家はいなかったようだ。

2019/12/04

エリナ松岡

池上さんの本久しぶりです。読もう読もうと思ってたら、いつの間にか文庫が出てしまいました。加筆があるようなので良かったかもしれませんが。▼北・南ともに途中から同じような繰り返しになってしまって、しかも悪いループと言いますか、読んでいて気が滅入る感じでした。それはともかく、かなり情報量も多く、勉強になりました。

2019/12/02

ダック

今の日韓関係を踏まえ、少しでも学んでおこうと読みました。自分の勉強不足もあり、初めて知ることが結構ありました。これをきっかけに改めて歴史について学びたいと思います。

2019/11/24

感想・レビューをもっと見る