読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

暗夜鬼譚 五月雨幻燈 (集英社文庫)

暗夜鬼譚 五月雨幻燈 (集英社文庫)

暗夜鬼譚 五月雨幻燈 (集英社文庫)

作家
瀬川貴次
出版社
集英社
発売日
2020-09-18
ISBN
9784087441574
amazonで購入する

暗夜鬼譚 五月雨幻燈 (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しゅてふぁん

何か大きな事件があるわけでもなく、あおえが一人で騒いで一条が諫める、それに夏樹も巻き込まれるという日常を書いた巻という感じ。深雪ちゃん、たまには素直にならないと夏樹を誰かに取られちゃうよ。

2020/10/04

ゆなほし

シリーズ6作目。親友の陰陽生一条が真角と丹波へ向かう中、夏樹の身に災厄が降りかかり…。毎巻副題と表紙が美しい平安怪異譚シリーズ、今巻も涼し気な雰囲気たっぷりで大変美しい。しかし内容は既刊よりギャグ寄りになっている気がして、そのギャップも面白い。作者もお気に入りだと言う強烈なあの人物は、インパクト抜群。乙女チックな馬頭鬼も大活躍で、彼が出てくると一気に砕けた雰囲気になって相変わらず面白い。振り返ってみると、今巻はゆるーく小休止の印象。安定した面白さが魅力のシリーズ。

2020/12/02

momi

平安怪異譚第6弾!乙女ちっくな馬頭鬼「あおえ」和ませキャラ今作も健在!!怪異はちょっと怖いけど「あおえ」にはいつも楽しませてもらってます!さて今回は…友人の陰陽師見習い「一条」が留守の間に「夏樹」に災難が次から次へと降りかかってきます!夏樹の曽祖父菅原道真公の妖刀がピンチを救ってくれるのか…みものです!冒頭の「あおえ」が語る登場人物の話も楽しかったです♬

2020/09/29

Norico

一条が留守の間に夏樹にふりかかる災厄。相変わらずのあおえのとぼけっぷりににやにや。そして、賀茂の権博士の天然さもすごい。修行はじめたばかりの一条もかわいい。

2020/10/13

きょん

今回はちょっと気楽でコミカル巻かな。せこい巫女とマザコン息子二人の組み合わせがタイムボカンシリーズの悪役みたいで楽しい。

2020/09/30

感想・レビューをもっと見る