読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

次から次へと めおと相談屋奮闘記 (集英社文庫)

次から次へと めおと相談屋奮闘記 (集英社文庫)

次から次へと めおと相談屋奮闘記 (集英社文庫)

作家
野口卓
出版社
集英社
発売日
2020-09-18
ISBN
9784087441604
amazonで購入する Kindle版を購入する

次から次へと めおと相談屋奮闘記 (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

真理そら

めおと相談屋になったので少し雰囲気が変わったことに困惑している読者なのである。よろず相談屋時代には「ご隠居さん」と似た雰囲気があったけれど、それがなくなってしまって少し寂しい。

2020/09/22

サケ太

強かな夫婦が面白い。子どもたちによる値下げ交渉は楽しかった。

2020/10/02

ツン

ハツと波乃の話が一番好きでした。

2020/10/01

Dyans

4編の短編が収録。第一話は権六の相談の様な「懺悔」、でな~んだという感想。第二・第三も相談というよりは「話を聞く」という展開。第4話が相談。しかし、解決策が見つからないまま、飛んでもない結末が!とういう構成。この中ノ第3話「付き纏う数」が、自分にも近い内容。誕生日が七夕ではないが、年月日が全て同じ数字(ゾロ目)なんですね私。買っちゃいましたナンバーズ4。外れ!夕七のように「買ってれば当たってた」とはいきませんでした。

2020/10/27

うは

前作のなんて嫁だからおやおや?と思うところがあった。四苦八苦してなんとか読み終え、今作こそ今までのような作風に戻っていることを期待して読みましたが、読了せずにギブアップ。 前作の感想に書かれてる方ありましたが会話が口説い。落語を聞いている感じ。落語好きな人にはいいのかもしれませんが、掛け合いばかりで内容が入ってきません。 自作からはもう読まないかなぁ。

2020/11/04

感想・レビューをもっと見る