読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ほどほど快適生活百科 (集英社文庫)

ほどほど快適生活百科 (集英社文庫)

ほどほど快適生活百科 (集英社文庫)

作家
群ようこ
出版社
集英社
発売日
2021-01-20
ISBN
9784087441994
amazonで購入する Kindle版を購入する

ほどほど快適生活百科 (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たろさ

ハードカバーの登録が見つけられなかったのでこちらに。皆さんの感想を読むとお留守番ができない猫様は旅立たれてしまったんですね…。還暦まで十数年ありますが自分も独り身なので身近なものを整理し始めるのに参考になりました。物を増やさないというのはなかなか難しい。

2021/04/21

たっきー

著者が生活を送るなかで大事にしているポイントがまとめられている(衣食住、お金、健康他)。冠婚葬祭用のセット、お出かけ用のセットと作っておくのは便利そう。60歳を超えての実感として「生活していくためのすべての事柄に関しては、その場その場であたふたと物事に対応するよりも、ある程度、予測、習慣化、システム化したほうが自分が楽だと感じるようになった」。

2021/05/02

seeds

群さんの実生活ルポ(衣・食・住・健康美容・金・仕事・趣味娯楽・人間関係・エイジング)。 作品に繋がるエッセンスがちらほらとあって、、楽しめました。 ほどほどに、潔く、年齢を重ねるといろんな意味で賢くなれそうです。楽しみ。

2021/03/09

ドア

あとがきで著者の愛猫が22歳で永眠したとあった。還暦を迎え実の母と愛猫を看取った群ようこが今思うことはなんだろうか?これからは自由に暮らせるはずなのにきっと彼女は今までと同じように『ほどほどに』『ゆるく』趣味を楽しみ仕事をぼちぼちこなしていく気がする。この本は100の群哲学が余すことなく披露されて群ファンには堪らない一冊だ。『お金は人生を楽しむためにあるのではないだろうか』『ただ目の前の選択肢を次々に選んできた』『ご飯味噌汁お浸しのどれかひとつでも自分の手で作っていれば体の不調は少しずつよくなる』

2021/02/09

ますみ

群さんはご自身をズボラだなんておっしゃいますが、私から見れば、とてもきちんとされてます。ものを思い切って片付けてしまっているところなど、尊敬に値します。私もなんとかしなきゃいけないのだけれど、なかなか手をつけられず。ほどほど快適であればそれでいいと私も思っているのですが、そこにたどり着けていないジレンマ…。群さんを参考にしながら、少しずつでも前に進みたいものです。

2021/03/05

感想・レビューをもっと見る