読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

友の友は友だ めおと相談屋奮闘記 (集英社文庫)

友の友は友だ めおと相談屋奮闘記 (集英社文庫)

友の友は友だ めおと相談屋奮闘記 (集英社文庫)

作家
野口卓
出版社
集英社
発売日
2021-01-20
ISBN
9784087442052
amazonで購入する Kindle版を購入する

友の友は友だ めおと相談屋奮闘記 (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

らび

今作はめおと相談一休み。信吾と波乃は名実共に正式な夫婦となる。2本は閑話休題的な感じでしたね。『新しい友』では大橋流家元嫡男が訪れ身分を隠して信吾や常連客と対局する。ハツちゃんとの勝負が流れてしまったのはちょっとざんねんでしたが、きっとこの先も常連客として楽しませてくれるでしょう。そして何より常吉の将棋に対する本気度が頼もしいです。

2021/03/04

ち~

【川獺日和】川獺が教えてくれた危機。友の店を強盗から救え!【目覚め】さらに将棋の高みを目指す常吉。微妙な奉公人の立場が立ちはだかるが…頑張れ!【繋ぎ役】前巻の七の男を戯作者に紹介するが…【新しい友】ちょっと謎めいた新しい客の武士。信吾と出来た友情がほろ苦くも清々しくてとても印象的なラストだった。そういえば今回は、相談屋は開店休業だったな…。

2021/07/11

onasu

通算では8冊目となるこちら。夜釣りに向かった先で川獺から情報を得て、(そうは明かせないが)友人宅(店)で押し込みを待ち構えて一網打尽という、単独で読んだら何じゃそらの話しから。  人ならざるものからという話しは他にも散見されるので、こちらが特異ではないが、この妙に老成した信吾を違和感なく読ませるところが妙味。  他にも、同居する波乃との本祝言、将棋会所を手伝う常吉の成長、相談屋の信吾からネタを得たい戯作者との再会、将棋会所に異色のニューカマーと、切った張ったがなかったのは寂しいが、楽しんでこられました。

2022/07/24

サケ太

良い。夫婦関係も良好。友人のピンチを救ったり、縁と縁を結びつつ、事態を解決していく。新しく登場した人物は今後の展開に何か影響を与えてくれるのか。

2021/02/05

Hisasi Hasida

ってか、設定ブレブレですやんッ!!って、思ったお話。。。

2021/07/16

感想・レビューをもっと見る