読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

友の友は友だ めおと相談屋奮闘記 (集英社文庫)

友の友は友だ めおと相談屋奮闘記 (集英社文庫)

友の友は友だ めおと相談屋奮闘記 (集英社文庫)

作家
野口卓
出版社
集英社
発売日
2021-01-20
ISBN
9784087442052
amazonで購入する Kindle版を購入する

友の友は友だ めおと相談屋奮闘記 (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

らび

今作はめおと相談一休み。信吾と波乃は名実共に正式な夫婦となる。2本は閑話休題的な感じでしたね。『新しい友』では大橋流家元嫡男が訪れ身分を隠して信吾や常連客と対局する。ハツちゃんとの勝負が流れてしまったのはちょっとざんねんでしたが、きっとこの先も常連客として楽しませてくれるでしょう。そして何より常吉の将棋に対する本気度が頼もしいです。

2021/03/04

サケ太

良い。夫婦関係も良好。友人のピンチを救ったり、縁と縁を結びつつ、事態を解決していく。新しく登場した人物は今後の展開に何か影響を与えてくれるのか。

2021/02/05

陽ちゃん

下巻も一気読みしちゃいました。学校へ行く日を示し合わせて登校したのに会えなかった理由は予想通りでしたが、その後の彼らの人生がみんな少しずつクロスしてるといいな。少なくとも、こころは現実世界で二人と出会ったようですが。

2021/05/01

Dyans

動物との会話ものがもっと欲しいですね。あまりにもファンタジーなので抑えめですかね。相談の解決は「人」を見る事中心になってきているので難しいかな。「繋ぎ役」を読むと、相談屋って今でいうところのコンサルテングにちかいのかなと感じてくる。

2021/02/26

だいゆー

(^^

2021/01/25

感想・レビューをもっと見る