読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おなかがすいたハラペコだ。2 おかわりもういっぱい (集英社文庫)

おなかがすいたハラペコだ。2 おかわりもういっぱい (集英社文庫)

おなかがすいたハラペコだ。2 おかわりもういっぱい (集英社文庫)

作家
椎名誠
出版社
集英社
発売日
2021-03-19
ISBN
9784087442236
amazonで購入する

おなかがすいたハラペコだ。2 おかわりもういっぱい (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Shoji

食の新たなジャンル「シーナめし」。食べたい物を、食べたい時に、食べたい調理方法で食べることのようです。いいな。とてもおいしい一冊でした。ごちそうさまでした。

2021/04/15

時代

シーナにしては珍しい、無難なおうちごはんの話が中心。ソーメンとうどんとラーメンの話がループしているが気にしないこととする△

2021/03/22

Mayrin

ソーメン愛が伝わってきました。少年たちの釣りの話が良かったです。

2021/04/15

niz001

家飯多め。同じ本の中でネタかぶりはなぁ。

2021/03/27

だんだんかつての全日本食えばわかる図鑑に近づいているが、ご婦人向けに掲載しているので、アオイソメゴカイ丼みたいなものはなく、食いやすそうなもので占められて読みやすい。さっぱりつるつる系が今の日常で、あとは思いでの味、おっと、雑魚釣り隊も。

2021/04/15

感想・レビューをもっと見る