読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

智に働けば 石田三成像に迫る十の短編 (集英社文庫)

智に働けば 石田三成像に迫る十の短編 (集英社文庫)

智に働けば 石田三成像に迫る十の短編 (集英社文庫)

作家
山田 裕樹
中島らも
松本 匡代
南條範夫
五味康祐
火坂雅志
吉川永青
伊東潤
安部龍太郎
矢野隆
岩井三四二
出版社
集英社
発売日
2021-07-15
ISBN
9784087442816
amazonで購入する

智に働けば 石田三成像に迫る十の短編 (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

けやき

石田三成に関するアンソロジー。様々な三成像を楽しめました。伊東潤さんの「戦は算術に候」と矢野隆さんの「我が身の始末」が特によかったです。

2021/07/22

あきのぶ

たとえば、佐和山蟄居のあと、清正たちに秀頼まかせていたら、どうなった?

2021/07/28

感想・レビューをもっと見る