読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

誇り高き週末 (集英社文庫)

誇り高き週末 (集英社文庫)

誇り高き週末 (集英社文庫)

作家
赤川次郎
出版社
集英社
発売日
2021-09-17
ISBN
9784087442953
amazonで購入する

誇り高き週末 (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

coco夏ko10角

ある三つの週末、短編集。一番面白かったのは『疑惑の週末』会社のあちこちに機器を仕掛けて盗聴している社長・越谷、盗聴で知ったことや変化していく様子…。『雨の週末』も妻の殺人計画をたてた水沼、週末がコテージに色んな人が集まりどうなっていくのかと。解説に若竹七海さん、最高傑作に挙げている作品が私が初めて読んだ赤川次郎作品でなんだか嬉しくなったし再読したくなった。 雨の週末/疑惑の週末/誇り高き週末

2022/10/25

蕭白

表題作はあっさりしすぎてたかなぁと思ったけど、他の2話はいい感じでした。

2021/10/07

むーす

最初の1話と2話が好きでした

2022/08/30

がっしー

それぞれの思惑が絡み合ってうまくいったりいかなかったり。1991年作と30年前の作品で、携帯が出てこないのはある意味新鮮。男の人が強い、当たり前に不倫してるっていう書かれ方がちょっとなあ…

2021/10/29

wearex

ファンタジーミステリー。

2022/08/21

感想・レビューをもっと見る