読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

圧縮! 西郷どん (集英社文庫)

圧縮! 西郷どん (集英社文庫)

圧縮! 西郷どん (集英社文庫)

作家
いのうえさきこ
出版社
集英社
発売日
2018-06-21
ISBN
9784087457537
amazonで購入する Kindle版を購入する

圧縮! 西郷どん (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

明智寺兵衛光秀

文庫オリジナルの新刊だが、「ナツイチ」の1冊だったので「ねこじゃらしおり」を貰った。ちょっと嬉しい。この本、お薦めである。今年の大河の主人公・西郷隆盛の生涯を題名通りぎゅぎゅっと圧縮した漫画。しかしその圧縮はテンポが良く、軽快に読み進められる。絵もシンプルながら上手くて、登場人物達がよく似ている。つい先日まで集英社文庫のサイトに載っていたので、その時にざっと読んだが、逸話紹介が追加されていて良心的。桜田門外の変の報を聞いた西郷どん、歓喜のあまりチ●毛を毟って撒き散らした逸話までフォロー(笑)。面白かった。

2018/07/30

ゆう

ちょっ、西郷隆盛いい人過ぎるだろー!!こんな人なの!?大河ドラマは毎回の事ながら途中脱落したから西郷どんについて初めてちゃんと知った気がする。ってか目力すごっ(笑)あんなキラキラした目で嘘ひとつつかずに見られたらひとたまりもないわ。『ぎゅぎゅっと西郷どん』に心もぎゅぎゅっと捕まれた。

2018/06/30

瀧ながれ

…なんせ新撰組とか白虎隊とか幕府軍贔屓なもんで、むかしから西郷どんは苦手で。大河ドラマも見てないし、ちゃんと生涯を学んだわけでもないから、よく知らないで嫌うのも失礼な話だよなあと思ったのですが、いのうえ氏の巧みな筆さばきによって、結局やっぱり、西郷どんて苦手だわあ、という感想に終わりました、ごめんなさい。すごいカリスマの人で、行動力がブルドーザーで、よくも悪くも周囲をぶん回す存在。たしかにあれこれ有益な働きがありましたが、同じくらい、この人さえいなければ…、と思っちゃうのは、わたしが幕府贔屓だからですか?

2018/11/14

Nao Funasoko

お気に入りメンバーの感想で知りさっそく購入読了。 西郷の生き様が判りやすくまとめてあった。漫画描きいのうえのコメントが時代のニュアンスをうまく解説してくれてた。画のタッチもかわいいし、大河ドラマ「西郷どん」の副読本としてもイイ感じ。「おまけの西郷どん」が秀逸。ちびっこの皆さん、夏休みの読書感想文用に是非!(って、マンガじゃなダメとか言われちゃうのかな!?)

2018/07/31

還暦準備大学独学部4回生erk

今年の集英社文庫「ナツイチ」に入ってた!いのうえさきこさんファンなので嬉しくて早速購入、即読了。密度の濃いぃ力作。ギャグ絵なのに丁寧で、愛があふれていて、西郷さんを巡る色んな悲劇もしっかり伝わってきた…西郷さん犬好きだったのねホントに(涙)。小中学生のみんなにも全力でおススメしたい!あと、今の大河ドラマ副読本になるかも。

2018/07/13

感想・レビューをもっと見る