読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

おいしい旅 昼の牡蠣そば、夜の渡り蟹 (集英社文庫)

おいしい旅 昼の牡蠣そば、夜の渡り蟹 (集英社文庫)

おいしい旅 昼の牡蠣そば、夜の渡り蟹 (集英社文庫)

作家
太田和彦
出版社
集英社
発売日
2019-02-20
ISBN
9784087458480
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

ふらりと出た旅で、うまそうな店にふらりと入る。「勘」で見つけた味は、その土地だけの美味。少々の飲み過ぎはご愛嬌。女将が美人であればなおのこと。「サンデー毎日」連載の、気ままな味探し旅シリーズ完結編。倉敷・岡山・神戸・松本・横浜・京都・鎌倉・東京、妻と訪れたニューヨーク紀行を収録。情緒あふれる文章と美しいカラー写真が、あなたを「おいしい旅」へ誘う、魅力のオリジナル文庫。

おいしい旅 昼の牡蠣そば、夜の渡り蟹 (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

のぶ

太田さんの「おいしい旅」シリーズも、もう3作目。最近、嬉しいことに出版ペースが早いですね。3作目ともなると感想は過去の本と大きく変わるものではないが、今回はお酒の話がちょっと控えめだったかな?紹介されるおいしい食べ物は誰でも手の出せるB級とも言えるものだが、その世界では一流の店ばかりで、行きたくなること間違いなし。本当にこの手の旅に関しては達人だと思う。今回は珍しくアメリカにも進出。でも外国は太田さんの好みではなかったようだ。自分も国内での姿が似合っているように感じる。今後も続いてください。

2019/04/18

miwapicco

移動中に読む途中、他の本に何度も浮気したりでようやく読了〜 なんとなくご近所の予感!

2019/07/17

二人娘の父

知らなかったが、シリーズ三作目。遡って楽しむアイテムがまた見つかりました。

2019/04/18

感想・レビューをもっと見る