読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

おちおち死んでられまへん 斬られ役ハリウッドへ行く (集英社文庫)

おちおち死んでられまへん 斬られ役ハリウッドへ行く (集英社文庫)

おちおち死んでられまへん 斬られ役ハリウッドへ行く (集英社文庫)

作家
福本清三
小田 豊二
出版社
集英社
発売日
2007-07-20
ISBN
9784087461923
amazonで購入する

おちおち死んでられまへん 斬られ役ハリウッドへ行く (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

シブ吉

斬られ、殺られて二万回、脇役一筋だった福本清三さんにハリウッドからオファーが。「ハリウッドでサムライ映画を作る」新聞の小さな記事を読んだファンが、映画のディレクターに福本清三さん(フクちゃん)を熱烈に推薦。無表情の侍役と、脇役一筋でセリフの少なかったフクちゃん。見事合格。晴れてサイレントサムライ役で『ラストサムライ』に出演決定する。トムさん(トム・クルーズ)の事、撮影中に誕生日で定年を迎えオロオロする話など、フクちゃんの『ラストサムライ』撮影風景と、その後。脇役人生の脇を支える人達に胸が熱くなりました。

2014/09/21

団体でひとつのものを作り上げることって、好きだなぁ、と改めて思った。探偵ナイトスクープに依頼が来る前から斬られ役専門の福本さんは我が家のアイドルだった(笑)月曜の時代劇に今日は出てるか探すのが楽しみになった。(わたしはヅラつけてメークした福本さんがキヨシローに似てんなぁ。と思い始めて、追うようになったが、家族それぞれ理由があるようでした)その福本さんが映画ラストサムライに出演したころや定年後こことを語った一冊。クランクアップの様子はつい、もらい泣き。

2014/11/11

酔いよい

俳優・福本清三の顔は、ずいぶん昔から見知ってはいた。テレビ時代劇のチャンバラシーンで、正義の主人公に斬られてしまう悪人たちの中に いつも彼の顔があった。「あ、また出てる」(笑)。福本清三という名を知るのは、だいぶ後になってからのことだ。ハリウッド映画「ラストサムライ」出演を機に 雑誌やNHKのドキュメンタリー番組などにも登場し、一躍脚光を浴びることになった福本さんだが、謙虚で欲のない人だなと思う。本人は、あくまで一介の大部屋俳優としてのスタンスを崩そうとしない。「ラストサムライ」での役どころは⇒

2013/06/22

しょこーーる

前にも書いたかもしれないが、一隅を照らす生き方というのはこうことなのだと思う。働くってなんだろうと思うときこの本を読めばいい気がする。この人の人生は奇跡みたいだなぁ。

2010/02/04

go

欲をかかずに日々に感謝して生活する福本さんの人となりが見え、清貧という言葉が浮かんだ。

2011/06/03

感想・レビューをもっと見る