読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

もものかんづめ (集英社文庫)

もものかんづめ (集英社文庫)

もものかんづめ (集英社文庫)

作家
さくらももこ
出版社
集英社
発売日
2001-03-16
ISBN
9784087472998
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「こんなにおもしろい本があったのか!」と小学生からお年寄りまでを笑いの渦に巻き込んだ爆笑エッセイの金字塔!! 著者が日常で体験した出来事に父ヒロシや母・姉など、いまやお馴染みの家族も登場し、愉快で楽しい笑いが満載の一冊です。「巻末お楽しみ対談」ではもう一度、全身が笑いのツボと化します。描き下ろしカラーイラストつき。

もものかんづめ (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちょいちょい爆笑しました(笑)とても読みやすくて楽しめました!

Tetchy

ホント世間は嘘つきません。面白い!!ちびまる子さながらの世界が広がる読み物だった。ものすごく読み易い文章で書かれる内容は作者のひじょーにしょーもない失敗談だったり、家族や作者を取巻く人々のアホみたいな話なのだが、これがツボにはまって小気味いい。読者の庶民的な日常とリンクしており、追体験出来る所が本書の面白さのポイントだろう。冷めた文章に時々見せる作者の熱情もまたスパイスとなって引き立ている。

2009/06/21

徒花

ふと思い立って再読したけど、やはり最高におもしろい。文章だけでこんなに人を笑わせることができるのは代えがたい才能。オーバーな比喩表現と、淡々と進む地の文章のギャップが秀逸。あとは関わる人たちのキャラクターが圧倒的にありすぎる。

2019/02/23

三代目 びあだいまおう

なんだろう、すごく面白かった。とんでもなくくだらない日常をこんなに面白く綴るなんて!きっと私達の日常にも様々なエピソードやシーンがあるはずなのに、こんなに面白く綴れないし覚えてない!何が?どこが?違うんだろう!感性?表現力?性格?ま、どれも当たってるんだろうけどやっぱり観察力が1番大きいかな? えっと、何かに疲れてるあなた、何かにムカついてるあなた、何かに失望してるあなた、元気を欲しがってるあなた、そんなあなたがほんのちょっぴり元気になるエッセイです。と、思います‼️🙇

2018/10/31

らったった

著者のエッセイ2冊目!結構ハマってます(^^)睡眠学習枕の話が好きです(*^^*)

2016/07/20

感想・レビューをもっと見る