読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

夫と妻の定年人生学 (集英社文庫)

夫と妻の定年人生学 (集英社文庫)

夫と妻の定年人生学 (集英社文庫)

作家
吉武輝子
出版社
集英社
発売日
2005-02-18
ISBN
9784087477948
amazonで購入する

夫と妻の定年人生学 (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kurarin

一世代前かな?という定年後の夫婦の話。肩書きを取られた夫達の心の行く先は、妻への傲慢さとなる。という事が書かれている。今の夫婦のあり方とは、ちょっと違うけれど、所詮人間は孤独と覚悟して生なければならないという、所は共感できた。ただし今は、介護だらけでこんな悠長なことは言ってられないのよね。

2019/03/06

感想・レビューをもっと見る