読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

続 会津士魂 全8巻・全巻セット (続 会津士魂) (集英社文庫)

続 会津士魂 全8巻・全巻セット (続 会津士魂) (集英社文庫)

続 会津士魂 全8巻・全巻セット (続 会津士魂) (集英社文庫)

作家
早乙女貢
出版社
集英社
発売日
2003-02-14
ISBN
9784087479676
amazonで購入する

続 会津士魂 全8巻・全巻セット (続 会津士魂) (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りゃーん

全8冊、読了しここに。 ここに正続併せて21冊読み終わりましたよ。 同年代は、家事に育児、仕事に出世に多忙だというのに、何やってるんでしょうね、オレ。 正編13冊は作者の会津への思い入れが酷くて、薩長をボロクソに批判しているんですが、続編では事実上、会津藩が解体された後なので、それは妥当に思えました。 今から闘う時(正編)に、敵を罵り、クズ蛮兵扱いするのは、もののふを描く小説家としてどうかと思っていましたから。 次に、会津の強さというのは、山河や人民を蹂躙されても、復活するとこだと思います。 あとが

2016/02/15

感想・レビューをもっと見る