読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

スナップ・ショット (集英社文庫)

スナップ・ショット (集英社文庫)

スナップ・ショット (集英社文庫)

作家
A・J・クィネル
大熊 榮
出版社
集英社
発売日
2000-07-19
ISBN
9784087603842
amazonで購入する

スナップ・ショット (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

tai65

星5つ

2016/06/11

まー

A

1990/01/09

ivnin

キャラクターが読み手のカタルシスのために奉仕し過ぎて出来すぎの感があった。救いとか達成のためにまっすぐ配置されたものより、意味がよくわからないもののほうが読み応えを感じる。

2014/11/29

かい

「メッカを撃て」から。おもしろい!戦場カメラマン・マンガーのトラウマの原因になった場面はただただ惨いのだけど、とても印象的で、あと眼の表現がきれいだなと思う。海外物は人種ごとに違う眼と肌・髪の色を描写するのが当たり前だからってのもあるんだろうけど、その描写がこの人のは特に好きだ。あとメッカでも思ったのだけどラストのたたみかけ方がスゴイ、くはぁー!そうきたか!という感じ。引き続き追う。

2014/09/26

sarakura3

昔、途中で投げ出した本だった。小説らしくないニュース雑誌の文章のような文章に嫌気がさして途中で放棄したのだと思う。 今回再度チャレンジしたが、すばらしかった。主人公のマンガーの生き方はクリーシーと相通ずるところがあると思った。すごく良かったです。

2013/09/27

感想・レビューをもっと見る