読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

E・A・ポー ポケットマスターピース 09 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)

E・A・ポー ポケットマスターピース 09 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)

E・A・ポー ポケットマスターピース 09 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)

作家
エドガー・アラン・ポー
桜庭一樹
鴻巣友季子
池末 陽子
丸谷才一
日夏 耿之介
巽孝之
中里 友香
出版社
集英社
発売日
2016-06-23
ISBN
9784087610420
amazonで購入する

E・A・ポー ポケットマスターピース 09 (集英社文庫ヘリテージシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

優希

面白かったです。ポーの名作の数々に触れることができました。数々の優れた短編からはセンセーショナルな雰囲気を感じます。ゴシック、怪奇小説、ホラー、探偵小説などあらゆるジャンルで構成されており、ポーの多彩なコンテンポラリー文学として今読むべき作品が多いように思いました。後の作家たちに多大な影響を与えただけに、今読んでも魅力がありますね。全作品、抄訳でなく全文であるのも嬉しいところです。

2016/07/12

おにく

定評のある翻訳と、新訳を含めたポーの作品集。ポーの文章は古風で趣があり、自分は結構好きなのですが、古い文章で読みにくいと感じる人には、新訳がいい足掛かりになるといいですね。"近代推理小説"の始祖と言われる"モルグ街の殺人事件"がおすすめです。

2019/04/24

アヴォカド

これ1冊でざっくりとポーをつかめる仕立て。作品のセレクトもさることながら、解説! そしてその解説もさることながら更に、丁寧な解題、著作目録、主要文献案内、年譜の労作ぶりに、頭の下がる思いです。。これが手元にあれば何かと便利。

2016/09/09

なべさん

表紙のデザインに惹かれて、そして新訳かなぁと思って買ってしまった。ポーは前から何作かは読んでいたけど、なかなか訳が合わなくてわからないこともあってけど、何回か読むと面白いことが分かる。江戸川乱歩がペンネームをポーから取っているのも頷ける。乱歩の原点がここにある。ポーの知らない作品もあって、特に最後の冒険談は驚いた。こういう残酷で耐え難い困難な展開を描くのがポーは本当に卓越していると思う。

2016/09/08

メルキド出版

「早まった埋葬」

2018/11/14

感想・レビューをもっと見る