読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

この恋は世界でいちばん美しい雨

この恋は世界でいちばん美しい雨

この恋は世界でいちばん美しい雨

作家
宇山佳佑
出版社
集英社
発売日
2018-11-05
ISBN
9784087711684
amazonで購入する

「この恋は世界でいちばん美しい雨」のおすすめレビュー

GENERATIONSの片寄涼太さんも感動! 予想外のラストに恋の涙が溢れる…

『この恋は世界でいちばん美しい雨』(宇山佳佑/集英社)

 人は愛おしい相手を笑顔にしようと精一杯努力したくなる。しかし、もしも大好きな人を幸せにするたびに、自分の余命が削られていくのなら、人は大切な人と自分の命のどちらを守ろうとするのだろうか。

『この恋は世界でいちばん美しい雨』(宇山佳佑/集英社)は、そんな究極の“もしも”にスポットを当てた長編恋愛小説。本書は建築家の卵である雨宮誠と、その彼女の相澤日菜が主人公で、それぞれの視点によりストーリーが進んでいく。

「いつか日菜に家を建てるのが僕の夢で僕らの夢」「彼を支えるのが私の生きる理由」。お互いのことをそう想い合う誠と日菜は雨の日に出会い、交際を開始。喜びや悲しみを分け合いながら、順調な同棲生活を送っていた。

 しかし、ある雨の日、2人はバイク事故により瀕死の重傷を負ってしまう。目を覚ました2人は目の前に現れた「案内人」と名乗る喪服姿の男から「ライフシェアリング制度の対象者に選ばれた」と告げられた。

 案内人が提案したライフシェアリング制度とは、一度普通の生活に戻れる代わりに、20年の余命を2人で奪い合…

2018/11/28

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

この恋は世界でいちばん美しい雨 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

テンちゃん

『宇山佳佑様、君は男女の真実の愛の証明を「ライフシェアリング」という形で実行することで心にある全てをさらけ出し表現する事で見えてくるという発想を私に伝えた』⇒『もちろんそんな魔法の様なことは出来ないし、ある意味残酷な方法だと思った』(;>_<;)『私事ではあるが、母が32歳の若さで呼吸が出来ず「胸が苦しい」と食卓で倒れた時、父が「死ぬな!私の命を半分あげるから死なせないでくれ!」と天を仰ぎ泣きながら人工呼吸をしていた姿を今でも覚えている』⇒『いざとなった時、父がどんな想いでお互い付き合って結婚⇒2ページへ

2019/02/09

kanegon69@凍結中

プロローグからまさかの展開。ここからいったいどういう話にもってくるのかと思いきや、とてもファンタジックな設定でした。ただしロマンティックと言うよりなかなかシビアです。恋する相手ももちろん大切だが、誰しも自分が一番可愛いものかもしれない。命がけの恋なんて使い古されている言葉かもしれないが、いざとい時に本当に自己犠牲を払えるだろうか。そもそも愛とは、人生を生きる意味とは何だろうかと考えさせられる。とても柔なかなか文章で綴る究極に切ないラブストーリー。あのお天気雨はどこかで貴方を想って流している涙かもしれない。

2020/03/18

nana

ステキなお話だけど、泣けなかった。ライフシェアリングという状況が現実離れしているからかな?いまいち感情移入できず。 ただただ、今ある日常は有難いもので、日々過ごせることを幸せだと感じることができた。周りの人、家族、友達を大事にしたい。

2019/02/26

いこ

「お亡くなりになった方には特典があるんです。一度だけ、現世に雨を降らすことができます。雨って、誰かが大切な人を想って降らす恋の涙なんですよ」どおりで。父の時も祖母の時も、夜半から雨になったなぁ、なんて読書中につい自分のことを思い出す。雨をきっかけに交際していた誠と日菜は、冒頭であっけなく死んでしまう。そこへ天からの案内人が現れ、奇跡として「二人に20年の命を提供する」と告げる。「一人につき10年」ではなく「二人に20年」これが意味することとは?二人の健気さに何度も涙があふれてしまい、止められなくなった。

2020/04/06

のんき

愛って、幸せって? 花火大会。誠君の誕生日プレゼント。誠君の夢の為に自分の寿命をあげる日菜ちゃん。タイムカプセルの二人の手紙。結婚式。日菜ちゃん、誠君との最後のシーンなど、何回泣いたかなあ。お互いに生きていて、手をつないだり、「おかえり」と言われたり、一緒にご飯食べたり、そんな何気ない日常の中に幸せがあるんだな。誰かが愛する人の幸せを願って、雨を降らせます。今まで嫌いだった雨の日も嫌いじゃなくなりました。日菜ちゃんが幸せって何かを教えてくれたから!

2019/12/12

感想・レビューをもっと見る