読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

犬たちの肖像

犬たちの肖像

犬たちの肖像

作家
四方田犬彦
出版社
集英社
発売日
2015-06-26
ISBN
9784087715958
amazonで購入する Kindle版を購入する

犬たちの肖像 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

atomos

前から気になっていたロマン・ギャリ『白い犬』やギュンター・グラス『犬の年』の詳細な要約が載っていて、あらら…となったのだけど、それはそれとして、1000ページ超ぐらいあってもいいと思えるほど、犬文学好きにとっては面白い本でした。

2018/04/29

ゆうこ

武田百合子の犬の話が印象的だった。

2015/11/18

さくは

古典から現代まで、世界の様々な文学作品を中心に(その他、映画や漫画)登場する犬の表象を比較し、語っている。犬に対して対照的な態度をとった谷崎潤一郎と川端康成の比較が興味深かった。

2015/09/09

感想・レビューをもっと見る