読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

愉快な青春が最高の復讐!

愉快な青春が最高の復讐!

愉快な青春が最高の復讐!

作家
奥田亜希子
出版社
集英社
発売日
2020-05-26
ISBN
9784087716832
amazonで購入する Kindle版を購入する

愉快な青春が最高の復讐! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おしゃべりメガネ

作者さんが社会人になったトキの同期五人との仲良し旅行が主なエッセイです。本作を読んで改めて「青春っていいなぁ」と感じました。作者さん本人をはじめ、とにかく個性豊かなメンバーでの破天荒?な旅行は楽しさ満載です。メンバーそれぞれのキャラが強すぎないトコが、逆にリアルで「あ〜、いたなぁ、こういう人」となります。すっごく名嘉がいいわけではなくても、やはり同期っていいもんなんだなってほっこりします。自分は同期とではありませんが、後輩と夜な夜な朝まで遊びまくっていた青春?を思い出しました。フリーな旅行したくなります。

2020/06/14

よつば

奥田さん初のエッセイ集。愛知県の大学を卒業後、千葉で暮らす彼との距離を縮める為、千葉にある地域密着型のフリーペーパーを発行している会社に就職した奥田さん。そこで出会った5人の同期とのはちゃめちゃな青春が描かれている。随所にモノクロの写真が掲載されているが、全然オシャレな感じではないのがとても良い。ある日は徹夜カラオケで「はたらくくるま」を熱唱し、またある時には官能映画鑑賞、北は北海道から南は長崎まで旅行、軍艦島へはお揃いのネコTで。気の置けない女友達と遊ぶのは最高だよね。私も、もう1回青春をやりたくなる。

2020/06/12

ぶんこ

大卒で就職した、といっても1年間しか在籍しなかった会社での同期の女性たちとの、ハチャメチャ交遊録のようなエッセイ。学生時代には青春を謳歌できなかったようですが、社会人となって爆発した青春。高校生時代からの遠距離恋愛相手と23歳で結婚。お相手が大らかで優しい方で、奥田さんの好きにやらせてくれるのも素晴らしい。同期との旅行エッセイが最高に楽しい。失礼ながら、ところどころにはいる奥田さん個人の話よりも面白い。こういった仲間は貴重ですね。奥田さんの人徳でもあるし、お仲間の人柄の良さと相性もあるのでしょう。

2020/07/29

kei302

『復讐』ふおんなタイトル。記録魔小説家の自虐エッセイ。 同期との巡り会いと6人の化学反応が醸し出す異様な熱狂に呆れつつも爆笑。先輩社員として6人の観察をしたかった! と思わずにはいられない職場青春熱が炸裂。奥田さんの、外に出かける際のポリシーが好ポイント。少ししか登場しないけど、奥田夫、いい味出してます。NetGalleyJP

2020/05/19

千穂

著者奥田亜希子さんが就職した会社の同期6人との破天荒な旅行記のようなエッセイ。たった1年しか在籍していない会社の同期とここまで関係が続くことにすごいなぁと感心した。奥田さんのこんな一面を見れて楽しかった。

2020/07/11

感想・レビューをもっと見る