読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

宗棍

宗棍

宗棍

作家
今野敏
出版社
集英社
発売日
2021-06-04
ISBN
9784087717549
amazonで購入する Kindle版を購入する

宗棍 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

今野 敏は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。 琉球王国末期、琉球空手の礎を築いた松村 宗棍の立身出世譚、スピード感があり、爽やかな半生でした。TOKYO2020の新競技「空手」でのメダルラッシュを期待しています。 https://www.bungei.shueisha.co.jp/shinkan/sokon/

2021/06/24

初美マリン

沖縄での武術、空手は唐手だった。それを確立した物語。順調過ぎるような気もしたが作者のもうひとつの生きざまが納得できた作品

2021/09/28

ゆみねこ

空手の創始者と言われる松村宗棍の物語。江戸時代末期琉球王朝の時代、13歳の少年松村が虐められていた友達を救ったことからその強さを見いだされ、王宮に仕え、琉球王の武術指南役に。宗棍の真摯さ、親国と呼ばれた当時の中国との関係、琉球を支配した薩摩藩。やがて明治の世へと時は移るが宗棍の「手」は空手へと昇華し、多くの弟子たちに受け継がれてゆく。空手有段者の今野さん、きっと楽しく執筆されたのでは?とても読みやすく面白かった。

2022/06/09

榊原 香織

おもしろいです。琉球古武術シリーズ?最新作。 琉球王国末期の偉大な空手家、松村宗棍。 示現流の要素も取り入れたり、巻き藁作ったり、工夫。 奥さん強くてすごいね。 中国武術の技もいろいろ出てきます。

2021/08/17

松村宗棍の一生を描いた大河小説。人としての深さがカッコいいです

2021/11/21

感想・レビューをもっと見る