読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マギーの約束 赤い手袋の奇跡 (赤い手袋の奇跡シリーズ) (The red gloves series)

マギーの約束 赤い手袋の奇跡 (赤い手袋の奇跡シリーズ) (The red gloves series)

マギーの約束 赤い手袋の奇跡 (赤い手袋の奇跡シリーズ) (The red gloves series)

作家
カレン・キングズベリー
小沢瑞穂
出版社
集英社
発売日
2007-10-26
ISBN
9784087734607
amazonで購入する

マギーの約束 赤い手袋の奇跡 (赤い手袋の奇跡シリーズ) (The red gloves series) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kiisuke

〈赤い手袋の奇跡〉シリーズ。2作目とは知らずに読みましたが順番関係なく楽しめました。いつも惹かれてしまう酒井駒子さんの表紙。この表紙から受けた私の個人的なイメージとは少し違った内容でしたが心温まる物語でした。父親を亡くしてしまった幼い男の子と愛を忘れてしまったキャリアウーマンの母親。クリスマスに親子が幸せになれる奇跡は起こるのでしょうか。男の子の母親に甘えたい正直な気持ちや神さまを信じる素直な心、奇跡を期待する純粋さ…。子どもの心がとても美しく描れていて年齢の近い我が子と重なり切ない気持ちになりました。

2015/05/20

小夜風

【図書館】「赤い手袋の奇跡」2作目。あまりに悲しい出来事があると、神様なんて信じられなくなるのかもしれない。それでも誰かが祈ってくれたら、奇跡は起きるのかな。今回も泣かされました。突拍子もない奇跡ではなく、こんなことってあるかもしれないよねって思える…でも「奇跡」としか言いようがない出来事が素敵でした。一見児童書みたいですが、大人向きのお話かな~って思います。酒井駒子さんの表紙絵が素敵です。

2014/11/17

☆すずか☆fighters!o(`^´*)

表紙の酒井駒子さんの絵がかわいくて、息子にもなんだか似ているし(頭のかたちかな~?)読み聞かせしてあげようと思いましたが、大人向けの物語でした。ジョーダンの願いも神様に届いて、クリスマスに奇跡がおき、マギー、ジョーダン、ケイドが皆幸せになり良かった。愛をまた信じることができて良かった。クリスマスに読み終えることができて良かった。感動をありがとう。

2016/12/25

クサナギ

クリスマスの、奇跡。サンタさんは子供だけじゃなく、傷ついた大人のそばにもやってくるんですね(^∇^)

2013/12/20

Miyoshi Hirotaka

奇跡への道しるべは、あらゆるところに転がっていて、人はそれを見落としていたり、その意味を理解していなかったりする。そのため、人は迷い、奇跡など存在しないと懐疑的になるが、自然があたかも設計図通りに寸分の狂いもなく動いているのと同じようにすべては予定され、調和に向かっている。調和した状態が奇跡だ。奇跡への道しるべは、光に近づけば近づくほど影が濃くなるように、辛さや苦しさを伴う。影ばかりを見ていると奇跡に近づいていることに気が付かない。どんな辛くとも、信じつづければ、奇跡は手の届くところに来るものなのだ。

2013/02/23

感想・レビューをもっと見る