読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

イエロー・サブマリン 東京バンドワゴン

イエロー・サブマリン 東京バンドワゴン

イエロー・サブマリン 東京バンドワゴン

作家
小路幸也
出版社
集英社
発売日
2020-04-24
ISBN
9784087754537
amazonで購入する Kindle版を購入する

イエロー・サブマリン 東京バンドワゴン / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

新型コロナウィルス対策購入シリーズ第23弾、5月の第一作♡東京バンドワゴンシリーズ完読プロジェクト! https://bookmeter.com/users/512174/bookcases/11307678?sort=book_count&order=desc 1年ぶりに東京バンドワゴンの世界に浸りました。オススメはお目出度満載の『春 イエロー・サブマリン』です♪ https://youtu.be/m2uTFF_3MaA♡ シリーズ継続決定、安心して来春の新刊(第16巻)を待ちます♡(^_-)-☆

2020/05/01

ウッディ

サチさんの優しい語り口と大勢が好き勝手なことを口走る朝食の喧騒、そうそうこの感じ、シリーズ15弾になると、1年に1回の帰省で、大家族が住む親戚の家を訪れたように思える。解体直前の家屋での幽霊騒動、紺の盗作疑惑、古本を買い置きする少女、そしてカフェに現れた怪しい男、今回も東京バンドワゴンには小さな事件が起こり、一糸乱れぬチームプレイとLOVEで解決する堀田家の面々の活躍に癒されます。結婚ラッシュで登場人物は増えそうな予感もありますが、この下町の大家族の物語がコロナ禍でも続きますように・・。

2020/11/03

はにこ

前作でも出入りがあった堀田家。それでも皆でお正月を迎えられて良かった。勘一も長生きして欲しい。花陽が医大に芽莉衣が東大ってどんだけ優秀だよって思うところもあるけど、とりあえずめでたい!もはや堀田家を見守る近所のおばちゃんと化しているけど、これからも見守っていきたい。

2021/01/02

Makoto Yamamoto

久しぶりの「東京バンドワゴン」。前回はまだ青も高校生だったか、大学生だったか。。。 今回は一児の父のなっている。 四話からなっており、最後の一話に悪人が登場するだけで他の編には登場しないのがいい。お互いを思いやる 大家族が同じ家、近所に住む素晴らしさと暖かさを久しぶりに味わった。一年に一度は「東京バンドワゴン」シリーズを読むことにしたい。

2020/12/02

待って待ってようやく手元に。読み終えるのがもったいなくて少しづつ少しづつと思っても、堀田家のみんながそうはさせてくれない。そして一抹の寂しさを感じながら読了。勘一じいちゃん、元気でいてと何故か心の中で祈るように読んでいた。今回は堀田家の長男紺が中々にいい男振りを発揮してくれていたなぁ。「あなたがどこにいても、僕はこの万年筆一本であなたを殺せる」藤島さんのパートナー美登里を強請る金崎に笑顔で迫る紺、カッコ良かったです。来年の再会を心待ちにページを閉じた。

2020/05/14

感想・レビューをもっと見る