読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

好きか、嫌いか 松本人志の二元論 (松本人志の好きか、嫌いか)

好きか、嫌いか 松本人志の二元論 (松本人志の好きか、嫌いか)

好きか、嫌いか 松本人志の二元論 (松本人志の好きか、嫌いか)

作家
松本人志
出版社
集英社
発売日
2004-10-19
ISBN
9784087804010
amazonで購入する

好きか、嫌いか 松本人志の二元論 (松本人志の好きか、嫌いか) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みゃーこ

あとがきがとてもよかった。曖昧で微妙なものばかりが受け入れられがちな今の時代だからこそ敢えて白黒はっきり思考の潔さが私は好きで、だから松本人志の繊細でどうでもいいことをきっちりさせたいことからくる怒りが面白い。好きか嫌いか、ものごとをハッキリ二元論で語ると「説明責任」が生じる、その責任をきっちり取る様がものすごく好きだ…が…もちろんそんな心臓のタフな人に私はなれない。

2013/06/23

ぽかちゅう

息抜きによかったです(^^)v「乙女座のB型は頑固でタチが悪いらしい」とありましたが、反論できないかも…(^^;「乙女座」「B型」「ウサギ年」「左利き」「末っ子」とワガママの条件5個中4個自分に当てはまってました(苦笑)ひねくれてるのは認めるけど…(ToT)松っちゃんと同じ天才肌と信じよう(笑)

2014/05/19

ホリエンテス

微妙…と言うのが多い世の中で、好きにせよ嫌いにせよ理由をはっきりさせると言う主旨本。 はっきりさせてない事柄もあるけど、まあ松ちゃん視点として面白いかもと言う感じ。 100円で買った便所本としては次第点。

2011/11/19

マジェスティー250

好きか嫌いか

2011/11/04

zilch

好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、それはこういう理由だから。その潔さと、その価値観を他人に押し付けようとはしないところが好き。人は人、自分は自分。嫌いなものは嫌いというけれど、逆に他人の好みも尊重できる人だと思う。

2009/12/14

感想・レビューをもっと見る