読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説

こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説

こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説

作家
東野圭吾
京極夏彦
柴田よしき
今野敏
逢坂剛
大沢在昌
石田衣良
西上心太
日本推理作家協会
秋本治
出版社
集英社
発売日
2007-05-25
ISBN
9784087804669
amazonで購入する

こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いつでも母さん

今頃ですが、面白かったです。こち亀とコラボと云うだけあって明るいのが良い!お気に入りは大沢作家と今野作家だったが柴田さんの花咲慎一郎も久し振りで嬉しかった。どの作品も主役はやっぱり両さんだったね。

2016/05/01

紫 綺

そうそうたる人気作家7人が描く、「こち亀」両さんの大活躍短編集。人気シリーズの有名キャラとの絡みは、うれしくてうれしくてドキドキワクワク♪楽しかった!!

2016/10/22

さっこ

人気作家7人が「こち亀」を小説に競作です。面白いです。新宿鮫とのコラボなどご自分のキャラと両さんとの共演など多彩です。東野さんの作品が一番両さんらしくてお話もとても面白かったです。

みのゆかパパ@ぼちぼち読んでます

日本推理作家協会を代表する7人による「こち亀」を題材にした競作短編集。毎週『ジャンプ』を購読している自分としては、名だたるビッグネームが「こち亀」の世界で真剣に遊んでいるような雰囲気がなにより楽しい。なかでも、乱歩賞受賞で一攫千金をたくらむ両さんを描いた東野作品は、皮肉のきいた落ちも含めてまさに「こち亀」の世界。ギャルっぽさが際立つ麗子さんに違和感がある作品もあったが、どれも、ハチャメチャなんだけど人情味あふれる両さんの魅力あふれる作品で、十分に堪能できた。未読の作家への興味もわき、満足の一冊。

2011/05/12

sora

大沢在昌 石田衣良 今野敏 柴田よしき 京極夏彦 逢坂剛 東野圭吾 これらの名前に惹かれて手にしました。書き手が違うと、こんなにもキャラが違うとは・・・そこが新鮮でした!それに、それぞれの作家の描く特別出演?の人物がすごく面白かったです。

2014/09/13

感想・レビューをもっと見る