読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

雅姫のインテリアスタイル 心地いい空間の作り方

雅姫のインテリアスタイル 心地いい空間の作り方

雅姫のインテリアスタイル 心地いい空間の作り方

作家
雅姫
出版社
集英社
発売日
2013-05-07
ISBN
9784087806724
amazonで購入する Kindle版を購入する

雅姫のインテリアスタイル 心地いい空間の作り方 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ベーグルグル

雅紀さんのこだわりの自宅紹介。とても素敵な暮らしぶりですが、家の規模が違いすぎて(笑)。

2016/11/28

アコ

雅姫さんといえば10代の頃によく雑誌でお見かけしたモデルさんで、彼女がインテリア本を?とおもうもバンタン出身なのですね、納得。しかしこの嗜好は正直わたしの好みとはかなり遠い。とにかく物が多すぎる。何人暮らしなの?という食器やクッション・リネン。これって撮影用のスタジオ?!とすら。こんなにいろいろと置くとなると掃除が…ああ無理!とおもう庶民脳。アンティーク家具が大好きなようだけれど、それも数が多すぎて全体が重苦しい印象も。ひとつふたつならよさそうだけどもね。ワークスペースが最もシンプルで好み。

2015/01/04

Mayu

雅姫さんのご自宅紹介!ということで、興味津々。我が家とは規模が違いすぎるものの、季節毎の変化のつけ方や、収納方法など、小技を取り入れたいです。球根を植えてみたいなー(*^_^*)一番参考になったのは、別の著作でも紹介されていたPURE STILEの著者の方の頁で、時代や値段、国など、異なるテイストをミックスさせるという考え方です。インテリアにせよ、おもてなしにせよ、なんとなく全てに気を張りすぎて失敗したり、挫折しがちな私なので、抜くところ、こだわるところ、のバランスをうまく取りたいなと、思いました。

2014/11/10

tossy

さっと目を通しただけですが、洋書を眺めているような気分になります。私は熱烈な雅姫さんのファンではありませんが彼女のインテリアセンスは好きです。何かしら自宅のインテリアの参考にできそうです。それにしても…雅姫さんのおうちはモノがあふれてる。。仕事柄無理もないのかな?断捨離をすすめてる私にはそこがちょっと、、なんだかなぁ、、でした。

2013/05/07

葉由

会社用。とってもおしゃれ、なのに生活感もあってインテリアのバランスがいいんだなあと。仕事で参考になればと思ってよんだけど、私生活でお手本にしたいことが色々あった。

2013/05/07

感想・レビューをもっと見る