読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

広瀬すずPHOTO BOOK 『17才のすずぼん。』

広瀬すずPHOTO BOOK 『17才のすずぼん。』

広瀬すずPHOTO BOOK 『17才のすずぼん。』

作家
広瀬すず
出版社
集英社
発売日
2016-03-19
ISBN
9784087807776
amazonで購入する

広瀬すずPHOTO BOOK 『17才のすずぼん。』 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

*蜜柑*

テレビ、雑誌、映画にひっぱりだこ。今もっとも勢いのある若手女優で、みない日はないと言っても過言ではない広瀬すずちゃん。そんな彼女のフォトブック。いろんな表情のすずちゃんを堪能できます。彼女の言葉で「こわいほど幸せです!苦しいです」と綴られているのですが、その気持ちが写真を通して伝わります。ただただ眩しい。17歳の煌めき、可能性がつまっています。私には眩しすぎました。私服やメイクのページもあるので、同年代の女の子は参考になるかも♪

2016/10/11

グレ

「世界で一番綺麗なのは中二の少女だ」ち迷言ば残しんしゃった僕のロリ友だが、まあ彼の言うことにも一理ある。17歳のすずぼんよか最後らへんに小さい写真で載ってた14歳のすずぼんのほうがグッときたのだ。しかし上には上がいる。子役の芦田愛菜ちゃんを初めてTVで見た時「(歳が)上すぎる……」と呟いたロリ友も。つーか考えてみれば僕の周りにゃロリコンと薔薇族と露出狂とカーSEX好きとコマシと不倫野郎と外人食いと獣姦好きと風俗狂いと……ついには盗撮で職ば失うた人もおるし、、って全然この本と関係ないしっ!!すずぼんゴメン。

2016/05/17

chatnoir

ま~キレイな顔の子だこと...ついつい、おばちゃんなセリフが出てしまう。日本人はこの位の年齢が一番美しいと思う。外見の美しさ以上に、内面の透明感、希望いっぱいの未来とかが透けて見えそうに思うからかな。〝将来なりたかったもの...セーラームーン”に笑わせて貰いましたが、好きな映画や本の説明にもなかなか惹かれるものがあった。カワイイ、キレイ!こんな風になりたかったというよりは、こんな娘が欲しい...年齢になってしまった(笑)眼差しが良いよねぇ。

2016/05/22

GEN

『ちはやふる』におけるすずさんが『海街diary』よりさらに可愛く見えたのは、単にどんどん可愛くなってるからだと思うのー。いやしかし『ちはやふる』およびこの本における広瀬すずのすけさんの可愛さは本当に 異常で、こんなに可愛い人間がまともなはずねえよな、と改めて思ったほど!(照明の人云々の件は言いがかりなのでさておき)。たいがいの天才には異常性があっても許されるんだから、可愛いの天才だって同じことですよ!この本はそれほど可愛いのんや!まあ、何年かたつと天才もほどほどの凡人にリハウスしてしまうわけですがー。

2016/04/12

参謀

今最も旬な若手女優の広瀬すずのフォトブック。「ちはやふる」を観てその演技に惚れ、遡って「海街diary」も見ての感想。彼女はきっと大物になります。インタビューもあり、本当に真っ直ぐな子なんだという印象を受けました。あと姉のアリスの対談+写真もあったのですが、かなり仲良しなんだとも。写真はいっぱい載っていて、すずちゃんの豊かな表情が堪能できます。荒木飛呂彦のすず絵もありました。服装は派手なのが多かったですかね?個人的には大判の高いインクの写真集の方が好みですが、この安さは手軽に購入できるのでいいと思います。

2016/04/01

感想・レビューをもっと見る