読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

『キングダム』で学ぶ 乱世のリーダーシップ

『キングダム』で学ぶ 乱世のリーダーシップ

『キングダム』で学ぶ 乱世のリーダーシップ

作家
長尾一洋
原泰久
出版社
集英社
発売日
2016-03-25
ISBN
9784087816037
amazonで購入する Kindle版を購入する

『キングダム』で学ぶ 乱世のリーダーシップ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はるわか

修羅場の経験、覚悟。誰にでもチャンスがあるのが乱世。①エンロール力:人を巻き込む。信頼、熱量。理解し共に戦う姿勢を。②率先垂範力:苦しい時ほど先頭に。③細心配慮力。④非情合理力:常に目的に照らして考える、意地や面子で判断を狂わせない。⑤部下愛育力:認め尊重し感謝し愛す。成長という報酬。⑥明朗闊達力:為すように成ると考える。マイナスの裏にプラスがある、複眼視。⑦リスクテイク力:責任あってこその権限。命懸けである以上、蛮勇であってはならない

2016/11/20

ryo

キングダムの話に絡めてリーダーシップを読みやすく書いてあって、原作ファンなら分かり易く読み進められる。この本を読んで原作を再読すると、また色々な気づきがありそう。自分自身、リーダーに不向きだと思ってその手の話は固辞しているけど、リーダーを支える立場としても読み応えのある一冊でした。

2019/07/17

kou

思ったより、しっかりした内容だった。そして、キングダムの作品で例えが書いており、非常に分かり易かった。

2019/01/20

清游☆購買意欲!日に日に上昇!

同じ土俵で「勝負に出た」仲間は絶対に見捨てない

2017/12/17

にこにこ

国乱れてチャンスあり。キングダムを読み込んでキャラを正確に把握していないと、この本読んでもピンとこないなー。書いてあることはごもっともです。

2017/02/26

感想・レビューをもっと見る