読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

大人のおしゃれDo!&Don't ババア上等! 余計なルールの捨て方

大人のおしゃれDo!&Don't ババア上等!  余計なルールの捨て方

大人のおしゃれDo!&Don't ババア上等! 余計なルールの捨て方

作家
地曳いく子
槇村さとる
出版社
集英社
発売日
2016-07-26
ISBN
9784087816150
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「オバサンでおしゃれに見える人、見えない人」「人生は短いんです。好きでもない服は捨ててください。」カリスマスタイリストとおしゃれ大好きな漫画家が、 おしゃれに迷う「オバサン」を救うべく立ち上がった。お年頃の女性なら、誰でもぶち当たる、“おしゃれの壁”。心にグサっと刺さる金言の数々と楽しいイラスト満載の一冊。誰もがぶち当たる“モヤモヤ”突破法を最強タッグが痛快指南します! 「ブスい服は捨てる。まず自分を認めて、自分を愛して、傾向と対策を練る。それにはこの本が役立ちます(笑)。」「『私はMなの』と思って妄信的にMばかり試着しているととんでもないことになります。」「重いものはすべてだめですね。重いコート、重いバッグ、重いネックレス、重いピアス。なぜなら人生がもう重いから(笑)。」「靴は、週三回以上履かないものは、もう買わなくていいですよ。」「試着室からバーンと出て、販売員に堂々と見せられない服は買っちゃいけない。」(本文より)お年頃の女性がより自由に、すてきになるための 「やっていいこと」「悪いこと」がスッキリわかります。「おしゃれってこういうことでしょ?」「モデルさんみたいに着こなさないと」ずっと思い込んできた“余計なルール”からの脱出法を紹介。もうオバサンになるのは怖くない! 「目標は、オバサンを極めること! みんなついてこい、カモン、ジョイナス!」【目次】おしゃれ対談1 大人のおしゃれはコンフォートゾーンの半歩先/1 “すっかり大人”世代は、おしゃれと健康がリンクする/2 肉の雪崩に勝つ/3 大人になるほどちょいデブかちょいヤセしかいない/4 やせたからっておしゃれにはなれない/5 今どきブラウスのイン・アンド・アウト/6 あなたたち、本当に脚を長く見せたいの?/おしゃれ対談2 スタイルより自分の“キャラ”を確立しよう/7 大人ワンピースには落とし穴がある/8 二十一世紀のニュアンストップスは七難隠す/9 黒ずくめのあなた、今日、魔女の集会ですか?/Column 大人の金のかけどころ/10 コンサバすぎるストール&スカーフは老け見えする/11 ミッシーコーナーを制する者がオバサン臭さを制する/12 部屋着の“ラク”と“汚れてもいい”はまったく別もの/スペシャル企画 Do!大人の家庭科スタイリスト専科/13 大人は毎日、体から悪いものが出ている/14 古下着と古タイツに“ザ・ロンググッドバイ”/15 旅的“毎日同じ格好”で十分おしゃれ/おしゃれ対談3 大人の買い物Do!&Don’t/16 “すっかり大人”のウィークポイント/17 髪とファンデーションが見た目の七割/18 肌荒れと厚化粧の原因は“手抜き”なり/19 美肌を目指すなら枕カバーとシーツはまめに替える/20 普段をちょっと底上げして素敵な毎日を送る/21 お年頃になったら玄関三点セット/おしゃれ対談4 緊急動議! おしゃれ更年期対策を考える!

大人のおしゃれDo!&Don't ババア上等! 余計なルールの捨て方 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

美登利

うーん。抽象的で分かりにくい感じ。歳をとれば誰でも経験する体型の変化に対する服装の悩みは小金持ちの人でも同じなんだよなって安心はするけど。マンガのシンプルだけど素敵な服装にこのスタイルだったら悩まなくて済むよねと思いつつも。髪やメイク、ネイル、下着に若い時以上に気を使うこと、小物を上手に使うことも大賛成。好みの問題かもしれないけれど胸元の空いたドレスにスニーカーのおばあちゃんのイラストはちょっと引いたわ。所詮、田舎の庶民には特に参考にはならなかった…。僻みかもしれないけどこの辺では全身黒着てる人居ない!

2017/06/10

同じシリーズのもう1つの方が私は好きでした。年を重ねた女性のおしゃれに関する対談&ファッション本。だんだんヒールが履けなくなっていき低い靴になってきている・・・というのは私ももはや感じています。サイズは1つではない、自分にぴったりくるものならサイズは関係ないというのも年齢関係ない理論だと思いました。

2018/12/29

nyaoko@瀬戸内海へようこそ

このお2人の対談、本当に面白かったです。そのなれそめ?の四コマがまた良かった。でも、毎月美容院に行くのは真似できません。ブランドの靴やコートも多分、一生買う事はないだろうなぁ。それでも、歳を重ねた女性は、痩せているか、太っているかに別れてきて、中間のスタイルは少なくなると言う事には確かに!!!と思いました。痩せていても、太っていても、自分に合った服や化粧をしていて、姿勢のいい人はカッコイイと言うフレーズはとても気に入りました。

2016/08/04

ねむねむあくび♪

図書館の本。ズバズバとあっけらかんと、意見を述べるお二人のマダムたちが、威勢良くて面白く読んだ。すべての意見に賛成する訳ではないけど(^∇^)お洒落は楽しいけど、背伸びするのも、固執するのもよろしく無いと思うから。流行や時代の流れを置いていかれないように、フルモデルチェンジやアップグレードでは無く、マイナーチェンジを心掛けていきたいと思います(^-^)

2018/05/31

まーちゃん

「本は図書館で」が基本ですが、これは本屋でパラパラ見て即買いました。だっておもしろかったから。妹や友だちにも貸さなくちゃ!「もう太いー細いの軸だけではまにあわない」正真正銘の大人、「すっかり大人」世代の女性のおしゃれについて。「そうそう、だよねー」と頷く言葉がいっぱい。「選択と集中」これからは、魔法(お金、時間、手間等)をかける場所を絞り込む、の具体的なアドバイスを、DoとDon'tで書いてくれます。コスト的に真似できない部分も多々ですが、底を流れる気合いは見習いたいと思います。

2016/08/15

感想・レビューをもっと見る