読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ババアはつらいよ アラカン・サバイバルBOOK

ババアはつらいよ アラカン・サバイバルBOOK

ババアはつらいよ アラカン・サバイバルBOOK

作家
地曳いく子
槇村さとる
出版社
集英社
発売日
2018-08-24
ISBN
9784087816631
amazonで購入する Kindle版を購入する

ババアはつらいよ アラカン・サバイバルBOOK / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

美登利

ファッションに関しては少しだけ。どちらかと言うと生き方や考え方を身軽に、自分が心地よいと思う方向にしていこうというお話。まだ老け込むのは早いかなと思っていても身体はガタつき始めているのは実感しているので、共感できることがありました。草笛光子さん、やはりアラカンの憧れの方だよね。槇村さんのイラストが素敵すぎるのでお二人の画像検索してしまったよ!いや〜想像よりも地曳さんが太めのおばちゃんでそんなにオシャレには見えなくてとても一安心した私は底意地が悪いでしょうか?(苦笑)

2019/01/26

ででんでん

知らぬ間に?エベレストを越えていたのか⁉確かにメモリー容量は少なくなっていると思うので、「もう済んでしまったいらない世界はガンガン断捨離して、かけがえのない大事な時空を増量・強化する」➡賛成🙋 「古い考え方と今の考え方のふたつとも持っているエベレスト期」➡納得。「ともかく、あなたが老けると思ったら老けますよ」➡ふむふむ。「目指すは、アップデートされたいまのオバサン」➡了解🙆「足もとを若く」➡これはできてるかも😊何かと槙村さんは好きで、読みたくなる。

2019/04/08

母親に薦めようと思い読了しましたが思いのほか娘世代の私に当てはめても良いような事柄もあり参考になってしまいました。攻めのファッションでなくディフェンスが重要、流行アイテムとベーシックアイテムはハーフ&ハーフ、好きな物で迷ったら嫌いな物を考える、体のコンプレックスの箇所に流行ものを取り入れるなどなど。絵もきれいでした。

2018/08/25

Kei

中途半端❗これにつきます。昔だったら、おばあちゃん、で終了なんだけれど。あんなはず、こんなはず、もなく、素直に現実を受け入れ、嫌なことはしない。抗うことなく、年齢に添えるのが一番。槙村さんのイラストが本当に素敵。彼女の男女論、頭が柔らかくて、おもしろい。価値観は自らにあり。

2018/09/15

とよぽん

ちょうど還暦の自分にとって、面白くかつ参考になることが幾つもあった。槇村・地曳コンビの本は2冊目だが、今回はファッションだけでなく、生き方や考え方の部分もあってお二人の本音トークも垣間見ることができた。服も断捨離しよう。

2019/04/07

感想・レビューをもっと見る