読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

余計なお世話いたします 半年以内に結婚できる20のルール

余計なお世話いたします 半年以内に結婚できる20のルール

余計なお世話いたします 半年以内に結婚できる20のルール

作家
大屋 優子
現代洋子
出版社
集英社
発売日
2022-07-26
ISBN
9784087817232
amazonで購入する

余計なお世話いたします 半年以内に結婚できる20のルール / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

2023年初読み。婚活サロンに「結婚したい」とやってきた会員さんたちの婚活ドタバタ劇を赤裸々に綴られたもの。結婚相談所とマッチングアプリは色々違う事を初めて知った。婚活迄の道のり、婚活は人々の人生模様を見ているようで面白かった。しかし結婚カウンセラーは大変だ・・。友人が結婚相談所に登録していたが、彼女は結婚できたのだろうか。

2023/01/01

はじめさん

やった、読メレビュー1番乗り! 結婚相談所を運営している大屋先生の、親目線の婚活ルポ。現代洋子さんの漫画も楽しい。大屋先生はもともとブライダル関連の会社やってて、その流れで相談所開業。悩める婚活の羊たちを時に励まし、時に叱って成婚へと導く、婚活の母! 113p、自社会員の受けた辱めに「さっさと交際終了よ!」で不意打ち的に笑った。でも、カウンセラーさんが手綱しっかり握ってくれているのは助かるよね。/ ルポの最後にワンポイントのアドバイス。/ 宮脇本店、女性向けコーナーにあったが役所で独身証明取得に比べれば楽

2022/07/30

べこ

結婚相談所の実態がわかる本。 相談所入会は気軽な気持ちで入ってはいけないことがよくわかった。 いろいろな人がいて、いろいろなパターンがあり、結婚カウンセラーはただの世話好きだけでは無理ですね。大屋さん、すごい。

2023/01/03

感想・レビューをもっと見る