読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ローゼンメイデン 1 (愛蔵版コミックス)

ローゼンメイデン 1 (愛蔵版コミックス)

ローゼンメイデン 1 (愛蔵版コミックス)

作家
PEACH-PIT
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784087821987
amazonで購入する

ローゼンメイデン 1 (愛蔵版コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あおいたくと@灯れ松明の火

整理読み。まかなかったジュンの登場人物は濃い人多いよなぁ。店長はイヤな感じもするけど、言ってること否定できないところもあるっちゃあるというか、まかなかったジュン確かに最初は印象微妙だったなぁと思わなくもない。

2015/04/03

迷探偵有栖

特装版は絵本付き。でも絵本と聞いて思いつく装丁はハードカバーで中は紙…ところがそのような代物ではなく、子供向けアニメ絵本みたいな全て1mm程度の厚紙のもの。 YJ掲載時のカラー扉絵は白黒になっています。 青いアニメ系本屋さんで買うと、ポストカード的なカラー扉の複製が貰えました。 外箱の完成度が一番素晴らしかったと思います(笑) あと、本誌にバーコードが印刷されていないのも少し嬉しいwww

2008/12/20

あおいたくと@灯れ松明の火

初回限定ふろく?の目覚める真紅の絵がすごく神秘的。

2009/12/09

こすけ

雑誌で一通り読んでいたので、単行本読むのはかなり遅くなってしまったの巻。まかなかった世界のジュンが、可能性の絶たれた未来でどう歩んでいくのかは気になるところ。旧シリーズとどう繋がっていくかで、彼のポジションは大きく変わるだろうからなぁ。斉藤ちゃんは可愛いので、是非頑張ってほしい。(何を?

2009/05/31

ミナキ

一応話しは繋がってるけどパラレルワールドみたいな感じ。おまけは…微妙。

感想・レビューをもっと見る