読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

プレイボール 第1巻 野球への決意の巻

プレイボール 第1巻 野球への決意の巻

プレイボール 第1巻 野球への決意の巻

作家
ちばあきお
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784087824117
amazonで購入する

プレイボール 第1巻 野球への決意の巻 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Dai(ダイ)

中学時代野球部キャプテンでならした谷口くんが指の故障で野球を続けられなくなり、そのまま高校生活を何もせずに送っている。サッカー部に誘われるも、野球をあきらめ切れない谷口くんは…。 前作キャプテンの歴代キャプテンで一番好きな谷口くんが帰ってきた。

2019/10/09

そのじつ

コンビニでみつけてつい。中学生のころ、ドカベンと一緒にもらって読み熱くなりました。野球には興味がないけれど、谷口タカオの生き様には感動するぜ!地味で目立たない彼の「本気」が周囲を巻き込んで、高みへのぼってゆく。「手を抜かない」「サボらない(継続し続ける)」「あきらめない」これは何にでも言えることだろうな。でもできる 人は少ない。当たり前に実行してしまう谷口くんはカッコイイ!谷口くんの父ちゃんが「またムキになって」と呆れるが、ムキになって打ち込む物がひとつあれば、人生は上々といえるんじゃないかな。

2014/05/29

isutabi

・「キャプテン」で墨谷二中は全国優勝し、谷口は卒業して墨谷高校に入学するが決勝戦での指のケガでボールを投げられなくなっていた。 ・野球への未練を残しつつサッカー部に入り、当然下手なのでまた例によって特訓開始し一目おかれる存在になっていく。 ・しかし結局野球に戻ってしまう。 ・ボールを投げられない谷口は代打要員だったがチームメイトに指示を出したりしてだんだんと自分色に染め、また偶然ゴロではあるが投げられることがわかり、楽しく野球できればそれでいいという意識しかなかった墨谷高校野球部を変革していくことになる。

2020/06/14

ニーテラ

あの谷口がサッカーをやる。指が曲がったままでボールを投げられない

2014/06/26

カルパス日記

まじでおもしろい。

感想・レビューをもっと見る