読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

不安な未来を生き抜く最強の子育て 2020年からの大学入試改革に打ち勝つ「学び」の極意

不安な未来を生き抜く最強の子育て 2020年からの大学入試改革に打ち勝つ「学び」の極意

不安な未来を生き抜く最強の子育て 2020年からの大学入試改革に打ち勝つ「学び」の極意

作家
佐藤優
井戸まさえ
出版社
集英社
発売日
2018-01-26
ISBN
9784087860924
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

日本社会のOSが大きく変わる! 2020年からの教育大改革により日本の社会は大きく変化し、幼児から社会人まで、すべての人の学び方や生き方までもが一新。そのとき、親は、子は何をすればいいのか? あなたのお子さんはサバイバルできるのか? 知の巨人・佐藤優と、5児の母、井戸まさえが徹底討論! 【目次】はじめに/第1章 戦後最大級の大学入試改革を迎え撃て/第2章 「4技能」時代に勝てる語学力の身につけ方/第3章 大学受験改革後、価値ある大学に進むには?/第4章 卒業後の人生を分ける、大学での学び方の極意/第5章 佐藤優が直伝! 子どもの学力をグンと伸ばす方法/第6章 教育とお金の問題/第7章 あなたの子どもはAI時代を生き残れるか/第8章 自立できる子ども・できない子ども/おわりに

「不安な未来を生き抜く最強の子育て 2020年からの大学入試改革に打ち勝つ「学び」の極意」のおすすめレビュー

入試改革は「OSの大転換」になる? 最強の子育てと勉強法で新社会を勝ち抜く

『不安な未来を生き抜く 最強の子育て』 (佐藤優、井戸まさえ:著/集英社)

 2020年、日本の大学入試が大きく変わる。一体どう変わるのか、少しでも不安をなくそうと書店には関連本が多く並ぶ。そんな中に登場した最新刊『不安な未来を生き抜く 最強の子育て』(佐藤優、井戸まさえ:著/集英社)は、大学入試が変わるからこそ一層重要になる「学びの極意」を伝授する刺激的な一冊だ。

 著者は外交、インテリジェンスから教育問題まであらゆる分野に精通した現代の知の巨人・佐藤優さんと、5児の母であり教育問題に強い関心を持つ元衆議院議員の井戸まさえさん。まさに入試改革の年に受験生となる子を持つ井戸さんならではの切迫した問いに、言葉を濁さず佐藤さんが直球で答える本書は、次から次へと大事なことが飛び出し、思わず傍線をひきながら読みたくなる一冊だ。

■入試改革が日本の将来を大きく変える!

 記述式の導入など具体的な入試の変更点につい目がいきがちだが、そもそも今回の入試改革は2017年に発表された新学習指導要領の下で進む教育改革の一環であり、小中高校でも学び方が変わる中で、その「基礎…

2018/2/8

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

不安な未来を生き抜く最強の子育て 2020年からの大学入試改革に打ち勝つ「学び」の極意 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ky

2020年に変わる大学入試に備えてどうすればよいかを、井戸が問い佐藤が答える。入試は1979年に共通一次試験の導入以降、40年振りの改革となる。40年前の変化はどのように総括されているのだろか。親より子の学歴が上回るという学歴の右肩上がりは終わりつつある。当方両親は、尋常小学校か高等小学校の卒で、これは戦前ではごくごく普通の一般庶民の学歴だった。息子を大学に入れることは、勉強好きな父親にとって誇らしく、溜飲の下がることだったと推測。井戸さん写真拝見し、もしかして妊娠???なら、かなりの高齢出産かと(@_@

2018/05/25

まゆまゆ

2020年の大学入試改革で問われるのは、教科書に書いてあることを短時間で再現する能力。アクティブラーニングの前に読む力が欠かせない。数学に学ぶ論理的思考力がますます重要になっていく。勉強ができる・できないは長時間学習の習慣がついているかどうかで決まる……等々これからの教育や子育てを考えるにあたって示唆に富む内容。

2018/07/17

ゆうきなかもと

2020年大学入試改革に対する、佐藤優なりのアドバイスが読める。 面白い。 ホリエモンとは違う方向性だけど、現行の学校教育がオワコンであるとの認識は共通してるんだなと思った。 でも、よく考えたら、大学入試改革やそれ以降の新学習指導要領の内容からすると、文科省自体も、今の学校教育がオワコンだと思ってることに気がついた。 そうなると、本書でも指摘されていたように、そんなオワコン教育を受けてきた現在の20代の立場が…。

2018/03/13

Happy Like a Honeybee

出身校の偏差値や国家試験合格者を気にするなら、読書して教養と専門知識を身につければいいんです。 2020年の教育改革を中心に、子育てや教育についての対談。 文化の違いを皮膚でとらえる。 全訳世界の地理教科書を読んでみたい。

2018/03/05

ネクロス

一通り読了。2020年の学習指導要領改訂に向けて。国語力大事。という割にRSTの話に触れてないあたりは嫌煙する関係だっけ?と思った。 佐藤氏の著作は何冊か読んでいるが、すべての著作に参考資料が並ぶのはやはり信頼性が高く思える。 この本を読んで直接書かれていないが、やはり情報科の重要性が上昇するなという考えを新たにした。

2018/09/12

感想・レビューをもっと見る