読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日に流れて橋に行く 2 (愛蔵版コミックス)

日に流れて橋に行く 2 (愛蔵版コミックス)

日に流れて橋に行く 2 (愛蔵版コミックス)

作家
日高ショーコ
出版社
集英社
発売日
2018-10-25
ISBN
9784087920345
amazonで購入する Kindle版を購入する

日に流れて橋に行く 2 (愛蔵版コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

青龍

特典ほしさに、コミコミで「憂鬱な朝」とセット購入。背景(街並みや服装や小物)の書き込みがすごい。今回、女性の頑張りが気持ちいい。風当たりが強い中、どう頭角を現すか楽しみ。

2018/10/28

辺辺

積本崩し。面白くなってきたな。特に女性陣の踏ん張りに期待したい。

2018/11/17

なると

2巻も伏線あり、ユーモアあり、美男子ありで非常に面白かった。冒頭で牛島が鷹頭に釘をさすが、鷹頭の顔が微妙。日越のドンに対して何があるのか気になる。そして時子さん、そうでしたこれはBLではないのだ。時子さんの恋の行方も楽しみ。誰とくっつくのか。とはいえ、当時の百貨店経営について取材もし、大人の漫画で格の違いを感じます。早速、当時の日本橋の開橋式についてググってみたら、やはり雨だった模様。一般通行が解禁されると雨になり、こうもり傘と番傘が混じった写真を発見。

2020/05/24

しましまこ

新日本橋開橋式当日、三つ星の傘の花が一面に咲き…わくわくするー!

2019/01/13

きょん

やっぱり主人公たちが成功を掴むシーンがあるとスッキリするなあ。しかし、今後も困難続々なんだろうなあ。

2019/03/23

感想・レビューをもっと見る