読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

永沢君 (愛蔵版コミックス)

永沢君 (愛蔵版コミックス)

永沢君 (愛蔵版コミックス)

作家
さくらももこ
出版社
集英社
発売日
2019-02-25
ISBN
9784087920413
amazonで購入する

永沢君 (愛蔵版コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

吉田あや

思春期に突入した、中学生の永沢君。「正月のモチ何個食った?」と聞く小杉君に絶交を言い渡す。思春期。本を読もうと図書館でゲーテを選ぶ永沢君、ヘッセを選ぶ藤木君。でも本屋さんで買う本は「100倍カッコよくなれる本」思春k…。なのにみんなの憧れ・城ケ崎さんに想いを寄せられる永沢君。バレンタインにさりげなく告白作戦!と、ちょこにイニシャル「H.J」の手紙つきで下駄箱に入れる城ケ崎さん。受け取った永沢君は「H.J…まさか…ヒデじい!?」永沢、甘酸っぱい♡(続↓)

2019/02/25

アメコ

中学生になった永沢くんが主人公の漫画。永沢くん辛辣で他人に厳しくズバズバ言ったり文句言ったりしていて決していい性格をしていないのに漫画は不思議と面白い。あんまりいい思いしていないからかな。不良に転落の仕方を教えてくれよって話しかけて殴られたり本屋で100倍カッコよくなれる本をレジに持っていって店員に笑われているのが個人的に凄いツボだった。城ヶ崎さんが永沢くんの事好きなんだけどどこがいいのか本気で教えてもらいたい。

2019/03/03

choco

永沢君コースターが付いてた。永沢君スゴいなあとある意味尊敬するような気持ちになり、自分もこんなふうだったら楽なのでは? とも思った。マンガでは中学生の永沢君、これから成長していくんだろうけど、今の世の中、永沢君みたいな人のほうが生きていきやすいだろう! かな? と思った。

2019/03/02

薄雪

思いやりのない永沢君に、卑怯な藤木君、愚鈍な小杉君…。引きます。全然好きじゃありません。小杉君の「永沢君の言うことは言い得て妙だ…くそう!なのになんでこんなに腹が立つんだろう…不思議な少年だ、永沢ってやつは…」の言葉の通り。でもこの漫画は面白い。遠慮のない物言いや卑怯さ愚鈍さなどの各キャラクターの特徴が活きてる。上手いこと話が転んでいく。面白くて、もやっとする。

2019/02/27

感想・レビューをもっと見る