読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

永沢君、推し!! (愛蔵版コミックス)

永沢君、推し!! (愛蔵版コミックス)

永沢君、推し!! (愛蔵版コミックス)

作家
さくらももこ
出版社
集英社
発売日
2019-02-25
ISBN
9784087920420
amazonで購入する Kindle版を購入する

永沢君、推し!! (愛蔵版コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

チューリップ

4コマとか永沢君の家族の小説とか。新聞連載の4コマも載っていたけど新聞で何日にもわたって卑怯がどうのみたいなネタはあんまり読みたくないなと自分は思ったんだけど当時の評判はどうだったんだろう。小説は鬱系で永沢くんがこういう性格になるの分かる気がした。太郎は可愛いしきっと太郎だけが永沢家の光なんだろうな。

2019/03/06

志定こみた

いちいち人の心の急所を突く発言をする永沢君、気が小さいばかりに卑怯な行動ばかりしてしまう藤木君、図々しい小杉君、関わり合いたくないけど遠くから見ていたら面白い三人組だ。 小説「永沢君の詳細」も、悲惨な話なのに笑えてしまった。永沢君のあの性格は生まれつきに加え、色々あったからだろうな。 お母さんもぶっ飛んだ行動をしているけど、お父さんもろくな人じゃないし、ちょくちょく不運に見舞われているし、かわいそうになってきた。

2019/11/29

ジョイフル

前の本も買って読んでたけど、続きかとおもって買ったら同じ本だった。 しかしお母さんの小説はかなりハイセンス。 さくらももこさんが亡くなってしまったことが惜しい。 ご冥福をお祈りいたします。

2019/03/21

みゆはる

2019-74

2019/03/06

感想・レビューをもっと見る