読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

SLAM DUNK 新装再編版 14 (愛蔵版コミックス)

SLAM DUNK 新装再編版 14 (愛蔵版コミックス)

SLAM DUNK 新装再編版 14 (愛蔵版コミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2018-08-01
ISBN
9784087925449
amazonで購入する

SLAM DUNK 新装再編版 14 (愛蔵版コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たいぱぱ

インターハイ前の嵐の前の静けさ。普通のシュートが入らない花道の2万本シュート練習のように、膝をぐっと曲げて「これからの激戦」をためてるような巻。でも色んな人間ドラマがあり、選手たちの人間性がみれて面白い。

2018/09/27

せ〜ちゃん

★★★★★ 県大会後。 IHへ向けての合宿(勉強あり)。 安西センセのエピにギューってなったなぁ…花道とのシュート合宿は(表情分かんないけど)嬉しそう♪

2020/12/18

ソラ

全国とどう渡り合っていくのか楽しみなところ

2018/08/11

どあら

妹から借りて読了。全国制覇に向けて、皆頑張ってる!ハルコちゃんとのバッシュ選びが楽しそう❤

2018/10/08

りぷれ@灯れ松明の火

【新装版で再読】久しぶりに試合のない1冊。全国のライバルになりそうな選手が登場。初読では、「どこが湘北と対戦するんだろう…」と、かなり期待してました(^_^;)ところで牧って、試合じゃない時は面倒見のいいお兄ちゃんタイプ?信長を文句言いつつも名古屋に連れてったり、花道の旅費を立て替えたり(と思う。花道は牧に旅費を返しただろうか…)。そして私の大好きな勉強合宿の回!夜中まで起きてて目がしぱしぱする流川がかわいい。流川も普通に成績の悪い高校生なんだなあと思うと、ちょっと微笑ましくなる。

2018/10/12

感想・レビューをもっと見る