読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

SLAM DUNK 新装再編版 14 (愛蔵版コミックス)

SLAM DUNK 新装再編版 14 (愛蔵版コミックス)

SLAM DUNK 新装再編版 14 (愛蔵版コミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2018-08-01
ISBN
9784087925449
amazonで購入する

SLAM DUNK 新装再編版 14 (愛蔵版コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あきぽん

安西先生は流川と桜木、それぞれに成長の糧を与える。既にスーパースターで完全目的思考型の流川には、明確な目標。孤独でも全くぶれない彼の生き様は、とにかく私を魅きつけてやまない。そして基礎の出来ていない桜木には彼の友人達を巻き込んでシュート特訓。ここで6巻で三井に向けたのと並ぶ名言が飛び出す。「下手糞の上級者への道のりは己の下手さを知りて一歩目」

2021/12/21

たいぱぱ

インターハイ前の嵐の前の静けさ。普通のシュートが入らない花道の2万本シュート練習のように、膝をぐっと曲げて「これからの激戦」をためてるような巻。でも色んな人間ドラマがあり、選手たちの人間性がみれて面白い。

2018/09/27

せ〜ちゃん

★★★★★ 県大会後。 IHへ向けての合宿(勉強あり)。 安西センセのエピにギューってなったなぁ…花道とのシュート合宿は(表情分かんないけど)嬉しそう♪

2020/12/18

ソラ

全国とどう渡り合っていくのか楽しみなところ

2018/08/11

どあら

妹から借りて読了。全国制覇に向けて、皆頑張ってる!ハルコちゃんとのバッシュ選びが楽しそう❤

2018/10/08

感想・レビューをもっと見る