読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ママレード・ボーイ little 6 (マーガレットコミックス)

ママレード・ボーイ little 6 (マーガレットコミックス)

ママレード・ボーイ little 6 (マーガレットコミックス)

作家
吉住渉
出版社
集英社
発売日
2018-03-23
ISBN
9784088440125
amazonで購入する Kindle版を購入する

ママレード・ボーイ little 6 (マーガレットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よっち

六反田に立夏が過剰反応して妙にややこしいことになってたけど、広大も収まるところに収まった感。というか普通にいいヤツなだけだった(苦笑)碧のことが気になる元カノ妹に元カノ本人まで登場して、けれど碧の想いは…。

2019/06/05

はるき

可愛いな~。 ママレードボーイをリアルタイムで楽しんだ身としては、時代が移っても変わらない世界観がとても嬉しいです。

2018/04/03

ゆずきゃらめる*本とお花♪

もう6巻♪立夏と朔がひっついてめでたしと思ってたのに・・また他人のことに突っ込む。六反田はガキか??」本当に中学生か?相変わらず桐陵の図書室好きな子いるんだなぁ。そんな図書館いいなぁ。

2018/03/30

Susumu Miki(Dik-dik)

「ママレード・ボーイ」のシリーズ名を冠した本領発揮だなあ。4巻、5巻を通して落ち着いてきたなあと思ったところでこの6巻で中学生組への波乱要素。大人組の方はそれぞれ順調そうなんですけどね。なんか、このペースでやっていると巻数で旧シリーズ(8巻)を越えそうですね…。

2018/05/29

いーた

前巻から久しぶりにも関わらず、一冊の中身の進行が早くていい。そして、結局、碧との絡みに戻っていく。はてさて、次の巻ではそれも完全決着して、また何か進展があるのかな。

2018/04/01

感想・レビューをもっと見る