読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Bread&Butter 7 (マーガレットコミックス)

Bread&Butter 7 (マーガレットコミックス)

Bread&Butter 7 (マーガレットコミックス)

作家
芦原妃名子
出版社
集英社
発売日
2018-04-25
ISBN
9784088440316
amazonで購入する Kindle版を購入する

Bread&Butter 7 (マーガレットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

パン屋を改装するはずが、白紙撤回、遠距離別居になってしまった。漫画家復帰と箱根パン屋就職、心も離れそう...。

2018/07/23

wata

本場のスコーン、バケット、食べに行きたい(*´-`)自分の求めるパンと嫁いだ先のパンが違っても一緒にやればいいじゃん…ダメなの?

2018/05/23

緋莢

<本当に〝あなたの為に”と思うなら 正直に素直に幸せでいて下さい。大人になると〝正直”と〝素直”が一番難しい 〝誰か”と〝何か”を言い訳に皆 上手に嘘をつくからねえ〝何をしたいか”〝誰といたいか”〝どう在りたいか”ごまかしても いずれ必ずボロが出る>原文具店の元の持ち主から言われた言葉。そして、柚季はゴミ箱の中から、洋一が最近描いたマンガを見つけます。<今 描きたいの?描きたくないの?どっち?>という柚季の問いに、洋一は「描きたいです」と答えて・・・(続く

2018/10/10

ako

パンを焼く洋一、洋一のパン屋で働く柚季。それはセットとして考えてきた。けれどここで一旦別々に考えてみる。本当にやりたいことは何か? 漫画を描く洋一、別のパン屋で働く柚季。2人の新しい生活が始まる。

2018/05/30

マカ

洋一がマンガに戻ることは想定内だけど、柚季の箱根勤務は想定外。2人が別れなくて良かったけど、離れ離れになったことで今後どうなるのか・・・それぞれ仕事が忙しくなるし疲れるし、おまけに時間合わないし。ホント心配だわ~。

2018/05/08

感想・レビューをもっと見る